面白ネタ このVW T3の荷台の下にはアウディ製V8エンジンが ポルシェも驚くそのパワーとは?

58

現在、eBayに出品されているアウディV8を搭載したVW T3は、まさにポルシェイーターだ。VW T3は一生の相棒であり、カルト的な要素を持っている。しかし、リアにエンジンを搭載した最終世代の「ブリ」は、パワー不足に悩まされている。だが、このフラットベッドは違う。アウディ製の4.2リッターV8、310馬力が強大なパワーを発揮するのだ。

「VW T3」ほど、象徴的で実用的なクルマは他にない。
しかし、リアマウントエンジンを搭載した「フォルクスワーゲン ブリ(Bulli)」には、速さは求められていなかった。
だが、北ドイツの「T3ソサエティ」のメンバーは、居心地の良いファミリートランスポーターを、魅力的な焼夷弾へと魔性の改造を施した。
ちゃんと走るかどうかはわからないが、その内容は過激であることは見ての通り。

このフラットベッドは現在、eBayで販売されている。
このクルマを改造したのは、専門のワークショップ「T3-Dezent」だ。
荷台の下には、アウディ製の4.2リッターV8、310馬力という強大なパワーを持つエンジンが搭載されている。
このパワフルなユニットを搭載するために、フレームは強化されている。
また、ブレーキシステムやステアリング、オートマチックトランスミッションなどもアウディから引き継いでいる。

荷台の下には、アウディのV8が入っている。フレームは改造のプロである「T3-DEZENT」が補強したという。

広告によれば、改造時のフラットベッドの走行距離は8万9千km、パワートレインなどのドナーのアウディは、23万8,058kmだったという。
エンジンとトランスミッションは、T3-Dezent社でオーバーホールされ、シャシーも一新されている。
さらに、ワイルドなV8フラットベッドは、レザーシート、パワーステアリング、パワーウィンドウ、トレーラーヒッチ、トラック登録などの魅力をも備えている。
オーナーはコンディションを「トップ」と表現している。
広告に掲載されている写真を見たときの第一印象は、この情報を十分に裏付けるものだ。

レザーシートやサウンドシステムなどが装備された、ワイルドなV8フラットベッドは、なかなか魅力的だ。ウッドペッカーの模様のフロアマットが妙におかしい。

しかし、この「VW T3」にはそれ相応のお金と細心の注意が必要となる。
V8フラットベッドに興味のある人は、預金残高をチェックするようお勧めする。
この「T3」の価格は38,990ユーロ(約520万円)というものだからだ。
その金額は決して安いとは言えない。
しかし、このオーナーは、ただの中古車や、ただの「VW T3」を売っているわけではなく、このプロジェクトには、心と魂とお金が費やされているという。
だからこそ、この価格が正当化されるのだと思う(と売主は主張しているのだろう)。

とはいえ、「VW T3」と錆は無縁でないし、さらにこの車は、「VW T3」のようにも、「アウディA8」のようにも走るわけなどないのだから、テストドライブも買う前には、必ず入念な点検を実施すべきだろう。
特に心配なのは、空荷状態でのトラクションで、おそらく下手に踏んだり、コーナーに速く突入したりすると、なんらかの破綻をきたす可能性は高そうだ。
そう、安全性という面では、勧められたクルマではない、といっていいと思う。
こういう特殊な自動車は本当に好きな人のもとに行くべきだし、この価格だったら、まあ一般人は迂闊に手を出さないであろう。どうしても欲しい、という人以外は、やはり「面白い話題だなぁ」くらいにとどめておく方が身のため、である。

Text: Lars Hänsch-Petersen
加筆: 大林晃平
Photo: @ eBay/58formi