【対決シリーズ】AUDI vs BMW vs Mercedes 高性能カブリオレ対決

94

ドイツが誇るハイパワーオープンの走行性能をサーキットで比較!

楽しい、気持ちいいだけがオープンモータリングの魅力ではない。走りの楽しさは一体? アウディR8スパイダー、メルセデスAMG GT Rロードスター、そしてBMW M8カブリオの3台をサーキットで味わい尽くした。

 AUDIが誇る究極のパフォーマンスバージョン、R8 V10スパイダー(価格:209,093ユーロ=約2,613万円から)は、その官能的ともいえるV10エンジンが最大のセールスポイントだろう。
 メルセデス AMG GT Rロードスターは750台限定のモデルであり、圧倒的な走行性能を誇るクーペのオープントップバージョンであり、GT R Proの次に最も高級なAMGモデルでもある。
 そして、BMWからはM8コンバーチブル。この三台を比較する。

速さについて語るなら:
 3台とも布製のルーフトップを持ちながら、その最高速度は実に300km/hすら超える。
 そんな三台の比較なのだが、あらかじめ今回のテストにおいてBMW M8は、他の2台に比してややハンディキャップを1つ抱えていることを報告しなければいけない。
 AUDIとメルセデスがハイグリップを誇るサーキット走行にも適しているミシュラン・パイロットスポーツ・カップ2を履いているのに対し、M8はスポーティとはいえ、日常の使用に適したピレリPゼロタイヤを履いていた。それを踏まえてのインプレッションであることを最初に断っておきたい。

アウディR8は620馬力、自然吸気5.2リッターV10エンジンが搭載されている。

三車三様のセッティング

 ご覧の通り、純粋な2座であるAUDIとAMGに対し、M8は2+2モデルであり、当然ながら他の2台より重く、その差はR8の+232kg、GT Rの+314kgとなる。
 しかし、パワーウェイトレシオを見てみると、M8は一馬力あたりの重量が3.2kg、AMG GT Rは2.9kg、アウディR8は2.8kgとなっている。この数値を見る限り、随分と拮抗するのでエキサイティングな比較が期待できるはずだ。

 M8に乗れば、まず低い着座位置と、高いホールド感のスポーティなシートや、パドルシフト脇の赤いM1,M2のスイッチにほくそ笑むことだろう。
 この二種類のスイッチでは、エンジン、トランスミッション、シャシー、ステアリング、ブレーキ、DSCスタビリティコントロールシステムのパラメーターが設定可能。街乗りでの快適重視のセッティングからサーキット走行まで設定が可能となっている。

 そのM8のシャシーだが、重量もさることながら幅も広いM8だが、非常にシャキッとした走りを堪能できた。
 一部で様々な意見が分かれるコイルオーバーサスペンションではなく、オプションのマグネティックライドサスペンションを装着していた今回のR8。その走りは高次元で非常に安定したものであった。

 R8同様、アダプティブ・サスペンションを装着したAMGも、数メートル走っただけで、サーキット向けであることがわかるセッティングで、あたかも鍛え抜かれたトップアスリートのような感覚にとらわれる。

BMW M8は3台中最も重い。

 シャシーや足回りという観点から言うと、BMW M8はどちらかというと万能で日常的なクルマであり、AUDIとAMGはかなりスポーティなキャラクターが強いと言えるだろう。

 ちなみにこれは、3台それぞれのコックピットのルックスにも見て取れる。
 R8は、いかにもスポーティなデザインであるし、AMG GT Rも広大なセンターコンソールや、マイクロファイバーで覆われたステアリングホイールなどの装備で、ドライバー・ファーストのデザインだということがすぐにわかる。一方、M8にはそうした特別感がやや薄い。

 見た目の印象だけでなく、エンジンを掛けたときの演出にも差がある。
 R8 V10とAMG GT Rは始動と同時に激しく唸る演出に対し、M8はより抑制された音響特性を維持している。走行時もR8の10気筒は惚れ惚れするような歌声を放ち、GT Rもまた、レーサーのようなV8サウンドで鼓舞するが、真の勝者はM8だといいたい。
 なぜならば、公道を走り、長時間、長距離のドライブとなったときに、常に吠えまくるR8やAMGに対し、やや控えめなM8のセッティングこそ心地よいドライビングにつながると確信している。

そのサウンドだけで、AMG GT Rが「サーキットアニマル」だとわかる。

結論:
 純粋なスポーツ・ドライビング楽しみたいならアウディR8が最適だろう、AMG GT Rは、現在入手可能な最速のコンバーチブルの1台であり、レースにさえも出場できるだろう。
 しかし、総合的な観点からいうと、懐の広さという点でBMW M8を推したい。

*ラウジッツリングサーキットでのテストとラップタイムも参照してほしい。(フォトギャラリーに表記)

【フォトギャラリー】

アウディR8

ラップタイム: 1分31.50秒

メルセデスAMG GT R

ラップタイム: 1分30.67秒

BMW M8

ラップタイム: 1分32.77秒

Text: Ralf Kund
加筆:大林晃平
Photo: Lena Willgalis / AUTO BILD