リーク&スクープ写真!来年登場予定の新型BMW M5のリアの写真がアップされる 最高性能5シリーズの最新情報!

197
Photo: AUTO BILD
- Advertisement -

BMW M5 G90(2024年型): 初のリア写真。新型BMW M5は、ハイブリッドドライブを搭載し、パフォーマンスの面で歴代のM5を日陰に追いやるだろう。

BMWがツーリングフィーバーに沸いている!新型「M5」はサルーン(コンストラクションコード: G90)だけでなく、BMWでは伝統的にツーリングと呼ばれるエステート(G99)としても登場する!

リアのリーク写真

現在、カモフラージュのない完全なリアエンドがインスタグラムで公開されている。トランクリッドには、ほとんど目立たない小さなスポイラーリップがある。残りの部分は、より控えめで非常にスポーティだ。ハードなエッジと直立したリフレクターが、よりスポーティな印象だ。

E34、E61に続き、「M5ツーリング」が登場するのは第7世代で3度目となる。現段階では多くの情報は得られていないが、発表されただけでもBMWファンは喜ぶだろう。2024年以降、顧客は史上初めて「M3ツーリング」と「M5ツーリング」を選択できるようになる。

ニューBMW M5は、セダン(製造コード:G90)だけでなく、BMWでは伝統的にツーリングと呼ばれるエステート(G99)としても登場する!
Photo: BMW Group

すでに知られているのは、次期「M5」が十分なパワーを持つということだ。M部門(M GmbH)は、「M5」で初めてハイブリッドパワートレインを採用する。どれほどのパワーがあるのだろうか?それはまだ秘密だ!しかし、電動アシストのおかげで、「M5 CS(F90)」の635馬力を簡単に上回るはずだ。

新型M5で700馬力以上?

4.4リッターV8と電動モーターで748馬力を発揮するミュンヘンのフラッグシップ「XMラベル レッド」を参考にするなら、「M5」にもフロントに700馬力以上があっても不思議ではない。いずれにせよ、BMWは”このクラスではユニークなレベルのドライビングダイナミクスと敏捷性”を約束する。

適度なサイズのキドニーグリル – 新しいインテリアと?

フロントエプロンの大きく角張ったエアインテーク、ワイド化されたフレアホイールアーチ、一部の「M5」プロトタイプにすでに見られるセミクローズドキドニーグリルなどである。小さなバーを備えたMミラーとカーボン製ルーフは、新型「5シリーズ」に標準装備される埋め込み式ドアハンドルと同様のセットと考えられている。

より多くのテクノロジーは、M5をより高価にする可能性が高い

BMWは2023年に新型「5シリーズ」を発表したばかりだが、「M5 G90」が市場に登場するのは2024年である。搭載される技術がより複雑になるため、「M5」の価格はおそらく上昇するだろう。我々は、サルーンの新ベース価格は少なくとも145,000ユーロ(約2,320万円)になると予想している。ツーリングは、それよりも数千ユーロ(数十万円)高くなりそうだ。

Text: Peter R. Fischer and Jan Götze