【ニューモデル情報アップデート】衝撃! 新型BMW 7シリーズのこれらのエンジンは欧州には導入されない

418

ニューBMW7シリーズのこれらのエンジンは、欧州には導入されない。BMWはドイツにおいて、新型7シリーズにすべてのエンジンを搭載していない。この国では手に入らないモデルが存在するのだ。

「BMW 7シリーズ」で、ミュンヘンに本拠を置く同社は、デザイン面だけでなく、二極化も進めている。また、バイエルンのメーカーは駆動方式に関しても従来の伝統から脱却し、「i7」という形で、初めてオール電化モデルを提供する。

同時に、BMWは、ドイツで従来型の駆動システムの範囲を縮小している。新型「7シリーズ」の多くのモデルバージョンは、ドイツ国内で販売されない。我々は、それがどのようなものであるかを示す。

当面の間、BMWはドイツで新型「7シリーズ」を完全電気自動車、ディーゼル車、プラグインハイブリッド車としてのみ提供する。ガソリン専用モデルは、他の市場向けに予約されている。欧州では、最高出力544馬力の「i7 XDrive 60」が発売され、その後、最高出力300馬力の「740d」が発売される予定だ。

2023年春には、プラグインハイブリッド車2車種が続く予定だ。「M760e xDrive」はデータシート上では571馬力、BMWは「750e xDrive」のシステム出力を490馬力と表記している。

V8搭載の760iは、当面、中国と米国のみで販売される。

「735i」、「740i」、「760i xDrive」のガソリンモデルは、ドイツには導入されない。つまり、「BMW 7シリーズ」のボンネットにV8が搭載される時代は、この国でも終わりを告げたということだ。BMWは、欧州市場のフラッグシップに搭載するV12エンジンには、2020年にも別れを告げている。BMWファンにとってはショッキングなニュースだ。

BMW 7シリーズの全エンジンオプション一覧

ドイツ市場には投入されないモデル:

BMW 735i
パワーユニット: 直列6気筒ガソリンエンジン+48Vマイルドハイブリッド
排気量: 2998cc
最高出力: 286PS
最大トルク: 425Nm
駆動方式: 後輪駆動
トランスミッション: 8速オートマチック
0〜100km/h加速: 6.7秒
最高速度: 250km/h

BMW 740i
パワーユニット: 直列6気筒ガソリンエンジン+48Vマイルドハイブリッド
排気量: 2998cc
最高出力: 380PS
最大トルク: 540Nm
駆動方式: 後輪駆動
トランスミッション: 8速オートマチック
0〜100km/h加速: 5.4秒
最高速度: 250km/h

BMW 760i xDrive
パワーユニット: V8ガソリンエンジン+48Vマイルドハイブリッド
排気量: 4395cc
総出力: 544PS
最大トルク: トルク:750Nm
駆動方式: 全輪駆動
トランスミッション: 8速オートマチック
0〜100km/h加速: 4.2秒
最高速度: 250km/h

ドイツ市場で発売されるモデル

BMW i7 xDrive60
パワーユニット: 1軸あたり1個の電動モーター
システム出力: 544PS
最大トルク: 745Nm
使用可能な電池容量: 101.7kWh
航続距離: 625km
駆動方式: 全輪駆動
0〜100km/h加速:4.7秒
最高速度:250km/h

BMW 740d xDrive (2023年春)
パワーユニット: 直列6気筒ディーゼルエンジン+48Vマイルドハイブリッド
排気量: 2993cc
最高出力: 300PS
最大トルク: 670Nm
駆動方式: 全輪駆動
トランスミッション: 8速オートマチック
0〜100km/h加速: 6.3秒
最高速度: 250km/h

BMW 750e xDrive (2023年春)
パワーユニット: 直列6気筒ガソリンエンジン+プラグインハイブリッド
排気量: 2998cc
システム最高出力: 490PS
最大トルク: 700Nm
駆動方式: 全輪駆動
トランスミッション: 8速オートマチック
電動走行距離: 最大89km
0〜100km/h加速: 4.9秒
最高速度: 250km/h

BMW M760e xDrive (2023年春)
パワーユニット: 直列6気筒ガソリンエンジン+プラグインハイブリッド
排気量: 2998cc
システム最高出力: 571PS
最大トルク: トルク:800Nm
駆動方式: 全輪駆動
トランスミッション: 8速オートマチック
電動走行距離: 最大84km
0〜100km/h加速: 4.3秒
最高速度: 250km/h

Text: Andreas Huber
Photo: BMW AG