【チューニングカー】スペシャルチューンナップ911 この800馬力は買いだ! テックアートの新型スーパー911とは?

925

テックアートの新型スーパー911に圧倒される!GTstreetシリーズ20周年を記念して、テックアートは、800馬力、激しいエアロダイナミクス、カーボンファイバーをふんだんに使った新しいハイフライヤーを発表した。スーパー911の全容をお届け!

最高の「ターボ911」をさらに良くするには?「GTstreet」を開発することで、テックアートは20年前からこの仕事に専念している。ビジネス的な成功とともに!

伝説的な称号を持つ「ポルシェ911」のチューニングモデル「GTstreet」は、常に視覚的かつ技術的な面で成果をあげてきた。初代モデルの「996ターボ」でさえ、ノルトシュライフェで、ベースモデルより13秒速く走ったのだ。そして、「997」は2009年に、ザクセンリンクサーキットでの新記録を樹立したのである。その10年後、770馬力の「991.2 GTstreet RS」は、1分27秒69を記録し、現時点でザクセンリンクサーキットでの最速のチューニングカーとなっている!

遊び心と飽きのこないデザイン: ドライビングモードコントロールと12時位置のマークには、イエローのアクセントを採用。さらに、シリーズ生産モデルよりもはるかに多くのカーボンを使用している。

ポルシェ911ターボSをベースに

800馬力、950Nm、巨大なウィング、自己主張の強いディテールが満載だ。通常、新しいGTstreetの開発に数年かかる。しかし、「GT-street」の20周年を機に、テックアートは新しいモデルを公開した。「性能面はほぼ完成していますが、シャシーと空力はまだ微調整が必要です」と、テックアートのボス、トビアス バイヤーは試乗前に語ってくれた。

ベースは650馬力の「911ターボS」で、2基の大型ターボチャージャーでさらに150馬力を追加し、デュアルフローのスポーツエグゾーストシステムも搭載している。そして、後方には、怪獣のようなウィングが鎮座していて、トップブレードは引き起こしたり、角度をつけたりすることが可能となっている。ダウンフォース?140km/hで、標準車の4倍!とのことだ。フロントにはV字型シャフトのエプロン、カーボンファイバー製ボンネット、そしてワイドになったリブウィングが兼ね備わっている。

スポーツプラスモードでは、ウィングのトップブレードがさらに数センチ上昇し、わずかに角度をつける。

特別にモデリングされたディフューザーと排気口の組み合わせも印象的だ。金色のセンターロックのホイールも、単に拡大して塗装しているわけではない。ミシュラン製スポーツカップ2が標準装備、Rタイヤはオプションだ。そして、サスペンションはコイルスプリングでアップグレードされている。

GTstreet Rでリラックスしたクルージングを

インテリアにもこだわっている。チェッカーフラッグをデザインしたレザーパーフォレーションを施したスポーツシート、さらにカーボン、ナンバー入りバッジを装備している。

そして、その感触は?イグニッション、オン!ボクサーエンジンのツインターボが目覚め、信じられないような、あのド迫力のビート。ヴァイザッハ方面へ出発。まずはソフトなノーマルモードで。そして、この「GTstreet」の魅力と素晴らしさは、頭痛がしたり、段差のたびに止まったりすることなく、ゆったりとクルージングができることだ。

金色のホイールは完璧なデザインで、芸術作品と見紛うばかりだ。

この新型「GTstreet」の改造プログラムでは、排気系のノイズも抑え気味だ。それは、もうすぐ始まる本番のテストで、どんなことが待ち受けているのか、ワクワクする。そして、スポーツプラスを装着し、いざ出陣だ。テックアートの「911」の加速はすごい!その音の印象は、言葉では言い表せない。この800馬力は買いだ。

そして、シリーズ生産モデルの「911ターボ」よりもワイドなホイールで、さらに正確なハンドリングを実現している。それは、標準モデルがすでにドライビングマシンであることを物語っている。

ポルシェでテストロードを走るのは本当に楽しくて、もっともっと走り続けていたいと思わせてくれる。先代モデルはすでに2.5秒台で0から100秒台を達成しているが、新型は2.4秒台を達成すると言われている。そして、ザクセンリンクサーキットでのラップも楽しみだ。1分27秒台というタイムは理論的には可能なはずだ。

テクニカルデータ&価格: テックアート911 GTstreet R
エンジン: 水平6気筒ツインターボ、リア縦置き
排気量: 3745cc
最高出力: 800PS@6900rpm
最大トルク:950Nm@5000rpm
駆動方式: 全輪駆動、8速デュアルクラッチ
全長/全幅/全高: 4535/1900/1303mm
車体重量: 1,715kg
トランク容量: 128リットル
0-100 km/h加速: 2.4秒
最高速度: 350km/h
価格: 464,100ユーロ(約6,300万円)

結論:
新しいものは、また本当に速くなる!間違いない。「GTstreet R」は開発途上車であってもぶっ飛んでいる。その速さ、ハンドリング、サウンド、すべてが市販車よりもはるかに息をのむほど美しい。

Text: Guido Naumann
Photo: Techart