F1のイメージをそのままに 新型メルセデスAMG SL の特別仕様車「メルセデスAMG SL 63 4MATIC+ Motorsport Collectors Edition」発売

798
- Advertisement -

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデス・ベンツのラグジュアリーロードスター新型メルセデスAMG SL の特別仕様車「メルセデスAMG SL 63 4MATIC+ Motorsport Collectors Edition」を発表し、日本限定17台の予約注文受付を開始した。納車は2023 年7 月以降を予定している。

メルセデス SLの「SL」は「Super」と「Light」(軽量)を略したもので、始祖は1952年に発表されたレーシングカーに遡るが市販車として1954年に誕生した「ガルウィング」で有名な「300 SL」(W198)から70年以上の歴史の中で、新型SLはメルセデスAMGによる専用開発モデルとして生まれ変わった。エンジンはAMG製V8ツインターボを搭載。2+2シートを復活するなど「SL」の伝統とAMGによる卓越した性能を併せ持つスーパースポーツカーだ。

メルセデスAMG SL 63 4MATIC+ Motorsport Collectors Editionの特長

「メルセデスAMG SL 63 4MATIC+ Motorsport Collectors Edition」は「メルセデスAMG SL 63 4MATIC+」をベースに、F1マシン「Mercedes-AMG F1 W13 E Performance」をモチーフとしたエクステリアデザインに仕上げた特別仕様車。ボディカラーを車両先端から後輪前部までをハイテックシルバー、後輪部分以降にオブシディアンブラックをグラデーションにより組み合わせたツートーンペイントにして、車体後部にはスターパターンのペイントワークが施されるという大胆なグラフィックとなっている。

また、フロントおよびリアエプロンの大型フリックやリアディフューザーなど空力特性を向上させるAMGエアロダイナミックパッケージと、フロントスプリッター、ドアミラーカバー等のトリム部やエグゾーストエンドをブラックに仕上げるAMGナイトパッケージも標準装備している。さらに、マットブラックペイント21インチAMG 10スポークアルミホイールにはPETRONASカラーのリムフリンジが施され、ブレーキキャリパーもブラックのものとなる。

インテリアには、ナッパレザー/MICROCUT素材にイエローステッチを採用したAMGパフォーマンスシート、AMGカーボンファイバーインテリアトリム、カーボンファイバーとMICROCUTを組み合わせたAMGパフォーマンスステアリングが装備されている。

メルセデスAMG SL 63 4MATIC+ Motorsport Collectors Edition
ステアリング
販売台数17台
外装色ハイテックシルバー(メタリック)/オブシディアンブラック(メタリック)(グラデーションカラー)
内装色ブラック(イエローステッチ入)(ナッパレザー/MICROCUT仕様)
インテリアトリムAMGカーボンファイバー
ソフトトップブラック
特別装備<エクステリア>
 グラデーションカラー
 スターパターンペイントワーク
 マットブラックペイント21インチAMG 10ツインスポーク
アルミホイール(鍛造)(PETRONASカラーリムフランジ付)
 ブラックブレーキキャリパー
 AMGエアロダイナミックパッケージ
 AMGナイトパッケージⅠ+Ⅱ
 ダークアクセントライト(ヘッドライト、テールライト)
<インテリア>
 マルチコントロールシートバック(運転席・助手席)
 AMGパフォーマンスステアリング
(カーボンファイバー/MICROCUT)
 Burmester®ハイエンド3Dサラウンドサウンドシステム
 エナジャイジングパッケージ
 インドアカバー
メーカー希望小売価格¥40,000,000

Text:アウトビルトジャパン
Photo:メルセデス・ベンツ日本