コルベットにV8レーシングエンジン搭載!! シボレー コルベットZ06 C8(2021)

286

ハイスピードV8モデル コルベット最強モデルZ06がやってくる

新型シボレー コルベットC8はすでに「普通のモデルでも」、502馬力ものパワーを備えている。しかし、より強力で、より速いコルベットZ06がもうじきやって来る。そのV8エンジンは猛烈に強力に吹き上がるはずだ!

新型コルベットC8の「普通のモデル」の最高出力は502馬力。かなり古典的な6.2リッター自然吸気V8エンジンから500馬力以上のパワーを発揮する。レヴリミットは6500回転に設定されてあり、これは比較的穏やかな回転数を意味する。しかし、もうじき、「Z06」と呼ばれるコルベットの強烈なバージョンは、全く異なる音色を奏でながら、高回転まで吹き上がる可能性がある!

コンプレッサーなしの未来のZ06

前世代のコルベットZ06は、6.2リッタースーパーチャージドV型8気筒エンジンを搭載し、659馬力を発揮していたが、新型Z06は、C8.Rレーシングバージョンから派生した5.5リッター自然吸気V型8気筒エンジンを搭載し、高回転の平板クランクシャフトを採用している。
パワーはもちろん600馬力以上で、米国のエンジンとしては非常に非典型的な、平板クランクシャフト(180度クランクピンオフセット)を備えたV8は8500から9000rpmにレヴリミットが設定された高回転型だ。これは、ポルシェ911 GT3レベル(9000rpm)であり、今のターボエンジンの時代には絶対的な例外の高回転型だ。
このレーシングエンジンを積んだコルベット、公式に発表されるような日が待ち遠しい!

シボレーはすでにコルベットのレーシングバージョンの高回転5.5リッターV8をZ06に転用することを公に認めている。

Text: Peter R. Fischer