【F1第13戦ハンガリーGP予選】メルセデス今年初のポールポジション! ラッセルがフェラーリの2名を抑えてポール獲得 レッドブル大不調

87

F1: ハンガリーGP予選@フンガロリンク。ラッセルが驚きのポールを獲得。メルセデスのルーキーレーサー、ジョージ ラッセルはハンガリーGPの予選で初のポールポジションを獲得した。

ハンガリーGP予選でメルセデスが小さなセンセーションを巻き起こす!ジョージ ラッセルは、最後の1秒まで完璧なラップでキャリア初のポールポジションを獲得。2位と3位には、フェラーリのサインツとルクレールが入った。メルセデスのチームメイトであるルイス ハミルトンは7番手からのスタートとなった。

ラッセル:「とにかく嬉しい。昨日は今シーズン最悪の金曜日でしたが、みんな非常によく働いてくれました。ラップタイムはどんどん良くなり、画面には1位が表示され、信じられない気持ちでした。実は、予選ではありえないことだと思っていたんです」。

マックス フェルスタッペンはパワー不足を訴え、屈辱の10位でのフィニッシュにとどまった。

一方、レッドブルは大苦戦。マックス・フェルスタッペンはパワー不足を訴え、10位でのフィニッシュにとどまった。世界チャンピオンは怒りをあらわにしていた。そしてなんと、レッドブルのスター、セルジオ ペレスは11位で予選を終了。レッドブルはマシンが大不調で予選で好タイムをあげられなかった。

レッドブルのモータースポーツアドバイザーであるヘルムート マルコはSky TVに、「予選では、エンジンパワーをフルに発揮することができなかった。私たちは何が原因であるかを知っていて、そのパーツを交換することはペナルティなしで可能だと考えている」と述べた。

決勝は7月31日(日)の日本時間午後10時からおこなわれる。メルセデスが初勝利を収めるか、フェラーリとの一騎打ちの様相が濃いが、果たしてレッドブルは巻き返せるか。

2022年F1第12戦ハンガリーGP予選結果(10位まで)
1位 ジョージ ラッセル(イギリス) – メルセデス 1分17秒377
2位 カルロス サインツJr(スペイン) – フェラーリ +0.044秒
3位 シャルル ルクレール(モナコ)- フェラーリ +0.190秒
4位 ランドー ノリス(イギリス) – マクラーレン +0.392秒
5位 エステバン オコン(フランス) – アルピーヌ +0.641秒
6位 フェルナンド アロンソ(スペイン) – アルピーヌ +0.701秒
7位 ルイス ハミルトン(イギリス) – メルセデス +0.765秒
8位 バルテリ ボッタス(フィンランド) – アルファロメオ +0.780秒
9位 – ダニエル リカルド(オーストラリア) – マクラーレン +1分0.002秒
10位 マックス フェルスタッペン(オランダ) – レッドブル +1分0.446秒

Text: Bianca Garloff
Photo: automobile.de