【短い動画付き】へえー ポルシェ ボクスターってこういう曲芸もできるんだ いやいや危うく大事故になるとこだったぞー 気をつけてー

916

ポルシェボクスターが交差点を飛び越える

ショートフライト、ハードランディング。交差点に勢い良く侵入、段差で離陸するポルシェ ボクスター。ポルシェのドライバーは離陸した?ブラジルで、ボクスターが正真正銘のジャンプをしたのだった。

悪路とスポーツカーの相性が悪いのは、よく知られた事実だ。しかし、この「ポルシェ ボクスター」のドライバーは、まさかこんなにジャンプするとは思ってもみなかっただろう。バイク乗りのヘルメットカメラから撮影された映像がインスタグラムにアップされた。

着地はフロントエプロンに影響を与えたと思われる

ブラジル、サンパウロの交差点を横切るターコイズブルーの「ポルシェ ボクスター」。動画にあるスタントが、低くなったマンホールの蓋に関係しているのか、それとも単に道路の段差が理由なのか、正確にはわからないが、いずれにしても、車はちゃんと空中にジャンプして、鼻先から激しく下りてくるのである。着陸時の音から判断すると、短いフライトでフロントスカートを犠牲にしたのだろう。

着陸後、ポルシェは一時的にボディバランスを崩すものの、ドライバーはすぐにコントロールを取り戻し、何事もなかったかのように走り去ってゆく。短い映像では、事件前にスピードの出し過ぎだったのかどうか、結論を出すことはできない。しかし、将来的には、「ボクスター」のオーナーは、交差点でアクセルよりもブレーキを踏む可能性が高くなることだろう。

※インスタグラム画像はこちらをどうぞ。

Text: Katharina Berndt
Photo: Instagram/arcanjo_lg