スペースミラクル 新型ホンダ ジャズ(日本名フィット)

81

ホンダ ジャズ(2020): ハイブリッド、パワーユニット、価格

ホンダはジャズ(日本名 フィット)のハイブリッド仕様だけを市場に導入する予定だ。
コンパクトカーセグメントのスペースミラクル、ジャズの全情報と価格をお届けしよう!

新型ホンダ ジャズ(日本名フィット)はヨーロッパではハイブリッドのみ! 2基の電動モーターと1.5リッターのガソリンエンジンによって駆動する。このコンビネーションによって109馬力を発揮。電動モーターだけで最大トルク253Nmを生み出す。
ちなみに日本では、純粋なガソリンモデルも存在している。

テールに備わったeHEVというレタリングが、ジャズをハイブリッドだと認識させる。

クラシックギアなし

ホンダは、このコンパクトカーのハイブリッドドライブに、従来のようなトランスミッションを使用していない。代わりに、メーカーは固定比率のダイレクトドライブを使用した。ホンダは個々のドライブ間の変更がどのように機能するかを具体的には明らかにしていないが、ガソリンエンジンは発電機としてだけでなく動力としても使用することもできるはずだ。そしてこのシステムは、従来までのジャズ(フィット)に搭載していたハイブリッドシステムとは別物である。
3つのドライブモードは、ドライバーに最大限の選択の自由を提供することを目的としている。 純粋なEモードに加えて、ハイブリッドモードと燃焼モードを使用できるようになっている。通常の操作では、ジャズはEモードとハイブリッドモードを自動的に選択するようにできている。
ホンダによれば、ジャズは100kmあたり3.6リットルしか消費しないとのこと。1リットルあたり27.8kmという好燃費だ。

価格は、2万ユーロ(約240万円)以上

ホンダは、エントリー価格も発表した。ジャズのベース価格は22,000ユーロ(約264万円)。クロスオーバーバージョンのジャズクロススター(Crosstar)は26,250ユーロ(約315万円)からとなっている。
欧州市場への投入は2020年夏に予定されている。
 

Text: Andreas Huber