【比較テスト】アウディQ5対BMW X3 そのドライビングインプレッションと勝敗

196

似て非なる2台のミッドサイズSUV。

アウディQ5とBMW X3の比較。6気筒のミッドサイズの豪華さは、アウディとBMWがそれぞれ、Q5とX3のSUVで独自に解釈している。比較テストとその結果を詳細なデータとともにレポート。

リンゴと梨、ポルシェとダチア(Dacia=ルノーグループのルーマニアの自動車メーカー)、登山靴とトレーナーの比較は、ほとんど意味のある結果をもたらさない。
そこで今回は、「アウディQ5」と「BMW X3」という、見た目にはほとんど変わらないバイエルン州の2台の候補を詳しくレポートする。
見た目に同じようでいて、両者は明らかに性質が異なる。

両SUVとも、価格も充実している

全高約4.68mの「アウディQ5」と、最近モデルチェンジした全高約4.71mの「BMW X3」は、非常に高いレベルの快適性と贅沢さを(しばしば追加料金で)提供している。
メキシコ製の「Q5」では、その両方がより多く感じられるだろう。
「X3」には、「Q5」のマッサージシート(490ユーロ=約6万円)やエアサスペンション(2,000ユーロ=約26万円)は備わっていない。
価格的には、BMWの方が2,650ユーロ(約34万円)高いが、標準装備はより充実している。
フロント&リアパーキングセンサー、3ゾーンオートエアコン、フロントシートヒーターなどのアメニティも用意されているが、アウディでは、380(約5万円)ユーロと695ユーロ(約9万円)で別途購入する必要がある。
一見すると節約できたと感じるお金も、すぐに目減りしてしまう。

車両データ アウディQ5 TDI 50クワトロ BMW X3 xDrive 30d
エンジン V6ターボ、フロント縦置き 直列6気筒ツインターボ、フロント縦置き  
排気量 2967cc 2993cc
最高出力 286PS@3500rpm 286PS+11PS@4000rpm  
最大トルク 620Nm@1750rpm   650Nm@1500rpm  
駆動方式 全輪駆動、8速AT 全輪駆動、8速AT
タイヤ ピレリPゼロ、255/40 R 21 Y ピレリPゼロ、245/45-275/40 R 20 Y
平均燃費 11.7km/ℓ 15.8km/ℓ
タンク容量 70リットル/ディーゼル   68リットル/ディーゼル
トランク容量 520~1520リットル 550~1600リットル
全長/全幅/全高 4682/1893/1662mm   4708/1891/1676mm  
基本価格 58.450ユーロ(約760万円)   61.100ユーロ(約794万円)
テスト車価格 70.745ユーロ(約919万円) 70.400ユーロ(約915万円)  

両側から簡単にエントリーできる

フロントでは、背の高い人も低い人も気軽にシートに座れるし、リアでは、ドアの開口部が大きくなったので、アウディもアクセスが楽になった。
また、「Q5」は着座位置の面でも優位性がある。
リアシートは数センチ高くなり、より快適なポジションが取れるようになり、クッションは若干柔軟性が増し、輪郭も良くなっている。
フロントでは、「e-アジャストメント(アウディ:1,625ユーロ=約21万円、BMW:1,200ユーロ=約15万円)」と、手動調整式レッグレストのおかげで、個別に調整できる余地が十分にあり、両者は同等である。

トランクスペースも、ほぼ同等な戦いに変わりはない。
最後の1リットルを求め、必要とするならば、BMWを購入することだ。
「X3」では、「Q5」よりもさらに30リットルまたは80リットル多くの容量が備わっている。
荷物をできるだけ快適に収納したい場合は、「Q5」のエアサスペンションを利用し、荷造りの際にリアセクションを5.5cm下げるといいだろう。

2つのディーゼルがもたらすドライビングプレジャー

基本的に操作性に関しては、両者にほとんど差はなく、アウディもBMWも、アナログとデジタルをしっかり使い分けている。
しかし、インゴルシュタットに本拠を置くアウディが、ミスのないロータリープッシュアクチュエーターを合理化し、そのために意味のないコンパートメントを設けたことには不満が残る。
BMWは、アナログ、タッチ、ボイスコントロールという非の打ち所のないコントロール・トリオを提供している。
アウディの明確なアドバンテージは数多くのディスプレイオプション、たくさんの情報。
BMWのネガティブポイントは、その逆回転のタコメーターと実用的ではないナビのマップ表示。

性能データ アウディQ5 TDI 50クワトロ BMW X3 xDrive 30d
0-50km/h加速 2.1秒 1.8秒
0-100km/h加速 5.9秒 5.5秒
0-130km/h加速 9.7秒 9.0秒
0-160km/h加速 15.1秒 14.4秒
0-200km/h加速   28.0秒 26.5秒
60〜100km/h加速 3.2秒 3.1秒
80〜120km/h加速 4.1秒 3.9秒
重量配分 フロント55/リア45 フロント51/リア49
ターニングサークル 12m 12m
シート高 670mm   700mm
制動距離(100km/hから)   35.3m   33.7m
テスト時燃費(155km) 9.0km/ℓ 9.0km/ℓ

駆動に関しては、全く異なるアプローチの2基の壮大な6気筒ディーゼルがここで出会う。「Q5」はリラックスを、「X3」はダイナミクスを重視している。
ミュンヘンのクルマはロスを考えずに、その場から質量を盛り上げ、アウディもパワーをパワフルに操るが、それほど狂暴なわけではない。

フォトギャラリー: アウディQ5対BMW X3

6気筒のミッドサイズの豪華さは、「アウディQ5」と「BMW X3」の2台の高級SUVがそれぞれ独自に解釈している。全高約4.68mの「アウディQ5」や、最近アップグレードされた全高約4.71mの「BMW X3」は、非常に高いレベルの快適性と贅沢さを提供していますが、多くの場合、追加料金が必要となる。
BMWの方が若干高いが、標準装備はより充実している。フロント&リアパーキングセンサー、3ゾーンオートマチックエアコン、フロントシートヒーターなどのアメニティはすべて備わっている。
車への乗り込みはどちらでも問題ない。フロントでは、背の高い人も低い人も気軽にシートに座れるし、リアでは、ドアの開口部が大きくなったので、アウディへのアクセスがしやすくなった。また、「Q5」は着座位置の面でも優位性がある。リアシートは数センチ高くなり、より快適なポジションが取れるようになり、クッションは若干柔軟性が増し、輪郭も良くなっている。
「X3」の後席の広さも許容範囲だが、やや低めの後席は、「アウディQ5」の快適性には到底及ばない。
荷物をできるだけ快適に収納したい場合は、Q5のエアサスペンションを利用し、荷造りの際にリアセクションを5.5cm下げるとよいだろう。ラゲッジルームには520~1520リットルの容量が備わっている。
ラゲッジコンパートメントの広さでも、対等な決闘であることに変わりはない。最後の1リットルを求め、必要とするならば、BMWを購入することだ。「X3」は550から1600リットルのラゲッジスペースでアウディより30または80リットル多く提供している。
基本的な操作性は、両者ほとんど変わらない。アウディもBMWも、アナログとデジタルをしっかりと融合させている。しかし、インゴルシュタットのメーカーが、完璧なロータリープッシュボタンを合理化し、意味のないコンパートメントに変えてしまったことに、やや不満を感じる。
BMWは、アナログ、タッチ、ボイスコントロールという非の打ち所のないトリオを提供している。ボイスコントロールも「X3」ではより効果的だ。
アウディの明確なアドバンテージ、それはデジタルメーターだ。豊富な表示オプション、豊富な情報量。対してBMWの対向クロック針と実用性の低い地図は慣れるのに時間を要する。
パワートレインでは、アプローチの異なる2種類の3リッター6気筒ディーゼルが登場する。「Q5(286馬力、620Nm)」はより落ち着きを追求し、「X3(286馬力、650Nm)」はダイナミクスに重点を置いている。どちらも十分すぎるほどのパワーを持ち、マイルドハイブリッドシステムの最先端技術を搭載している。
ミュンヘンのクルマはロスを考えずにその場から質量を盛り上げ、アウディもパワーをパワフルに操るが、それほど狂暴なわけではない。音響的には、アウディのV6はBMWの直6ほどの存在感はない。
「50 TDIクワトロ」の8速ATは、発進がやや遅く、特にスプリント時に顕著である。
「xDrive 30d」のトルクコンバーターは、より安定しており、車格にマッチしている。
その落ち着きは、文字通りQ5の骨格に宿っている。エアサスペンション(2,000ユーロ=約26万円)を装着すれば、21インチタイヤでも、落ち着き払った挙動を見せる。
BMWはアダプティブショックアブソーバーを採用している。
また、ステアリングにも明確な違いがある。Q5のステアリングは、軽すぎるという人もいるが、バランスは取れている。
X3はより筋肉が必要とされるが、よりダイレクトなトランスミッションは全体のパッケージによくマッチしている。
ミュンヘン、燃料消費低減でステージ優勝を決める。工場出荷時の仕様からの偏差値は大きいにもかかわらず、直6エンジンは、テストで平均10.6km/ℓを必要としたアウディのV6よりも、リッターあたり1.9km多い平均燃費となった。天文学的な差ではないが、長年にわたって使用するには、特にこの時代重要な要素となる。
「Q5 50 TDI」は6万ユーロ(約780万円)弱、「X3 30d」は全輪駆動で6万ユーロ(約780万円)強、これが基本価格だ。我々のテスト車の価格は、アウディが70,745ユーロ(約919万円)、BMWが70,400ユーロ(約915万円)だった。

第2位 800点満点中526点: アウディQ5 50 TDIクワトロ
ディテールの貧弱さ、ひいては燃料消費量の多さで負ける。しかし、全体としては、ライバルより悪いとは言い難い。
価格: 58,450ユーロ(約760万円)より

第1位 800点満点中、544点: BMW X3 xDrive 30d
より優れたディテール、そして最終的には燃料消費量の少なさで勝利する。総じて言えば、立派な自動車である。
価格: 61,100ユーロ(約794万円)より

結論:
勝ち点では、ミュンヘンがインゴルシュタットに文句なく勝っている。
しかし、「X3」と「Q5」が近い存在である以上、何よりも決め手となるのは、個人的な好みの問題だ。
頭脳明晰な人なら「Q5」、スポーティな人なら「X3」がお似合いだ。

Text: Christoph Richter und Berend Sanders
Photo: autobild.de