世界は楽しいもので溢れている まるで軍用からゴージャスなものまで カリスマ性の高い魅力的なキャラバン14台 一挙紹介!

149

非日常的なキャラバン。キャンプ場で話題を呼んでいるキャラバンたち。カリスマ性のある14台のキャラバンは、普通ではない。個性的で、変化に富み、特別で、驚くほど独創的なものもある。理屈抜き。ただただ楽しい。

一風変わったキャラバンを探していると、ドイツ、フランス、イギリス、トルコ、そしてもちろん、アメリカ、ニュージーランド、オーストラリアでも見つけることができた。
第五大陸では、ダンとトビーのボスキータ兄弟が、その巨大なホイールに驚くべきディテールを施した「エクスペディショントレーラー」、「ブラザーEXP-6: Mk2」を発表した。
以下のフォトギャラリーでは、このモデルに加えて、あと13台の、注目すべきキャラバンを詳しく紹介する。
エンジョイ!

BruderX

常にただのキャラバンである必要はない。勇気があればいいのだ。それは、これら14のモデルが証明している。まず、ブルーダーの「エクスペディショントレーラー」だ。
ヨーロッパでは少し大きめに見えるかもしれないが、高品質な部品を妥協なく使用しているため、重厚な印象を与える。
防水・防塵構造の上部構造は、独自のダンパーで固定された堅牢なラダーフレームの上に乗っている。独立懸架サスペンションを備えたシャシーは、どんな状況でも無条件に牽引車に追従することは間違いない。
自給自足? ルーフに設置された最大600ワットの太陽光発電、170リットル以上の真水、ベバスト社製のディーゼル暖房があれば、基本的に問題ない。また、「EXP-6」には固定式のルーフも用意されている。また、洗濯機の搭載も可能だ。

テクニカルデータ: BruderX EXP-6
全長(ドローバー付き): 6.72m – 全幅: 1.92m – 全高: 2.35~2.65m – 載重量: 2200kg – 総重量: 3100kg – ドローバー荷重(積載なし):115kg – 価格:約114,000ユーロ(約1,500万円) – 納期: 約10ヶ月 – ドイツでの販売: あり(オランダに支店) – ウェブサイト: www.bruderx.com
Photo: Bruder

Crawler

トルコのクローラー社は、同様のコンセプトでアルミボディにボリュームのある4つのホイールを搭載した「BATU 535」を発表した。追加料金(3,400ユーロ=約44万円)を払えば、連続的に高さを調整できる20cmのエアサスペンションを注文することができる。

テクニカルデータ: Crawler BATU 535
全長(ドローバー付): 7.35m – 全幅: 2.05m – 全高: 2.70m – 乾燥重量: 1730kg – 総重量: 2200kg – ドローバー荷重(無負荷): 80kg(最大150kg) – 価格:71,281ユーロ(約940万円) – 納期: 約3~4か月 – ドイツでの販売: あり – ウェブサイト: www.crawler.global/de
Photo: Crawler

FLIP 90 OFFROAD CARAVAN

「フリップ90」は、文字通りビッグトレーラーに変身する。走行可能な状態では、キャラバンの本当の姿は見えないが、手とガス圧で支えられたオフロード対応車は、あっという間に6.5平方メートルもの広さになり、魔法のようにリビングワゴンに変身する。
外側のフラップを開けると、ベッドの下に収納スペースがある。「フリップ90」は、目立たない場所での車中泊のために、格納した状態でも使うことができる。というのも、フロントにはベッドにつながる90×60cmのアクセスドアがあるからだ。トイレ、シンク、45リットルのコンプレッサー付き冷蔵庫、セラン製ガスコンロにもアクセスできる。

テクニカルデータ: FLIP 90 OFFROAD CARAVAN
全長(ドローバー付き): 4.20 m -全幅: 2.00 m – 全高: 2.25 – 2.44 m(高さ調整可能なシャシー) – 積載重量: 950 kg – 車両総重量: 最大1800kg – ドローバー荷重(無負荷): 100kg – 価格(税込): 34,390 ユーロ(約453万円) – 納期: 約 6ヶ月 – ドイツ国内での販売: あり – ウェブサイト: www.flip90.de
Photo: ICC

Beauer

「ビューアー(Beauer)3Xプラス」は、2つのベッドルーム、キッチン、洗濯機付きのシャワー・トイレルーム、テレビラウンジ付きのダイニングルームを備えた28平方メートルの3ルームアパートメントになる。出発前には、ベッドは折りたたまれ、ソファとダイニングテーブルはキャラバンの中央に移動される。また、家具無しでの利用も可能となっている(54,900ユーロ=約724万円から)。

テクニカルデータ: Beauer 3XPlus
– 全長(ドローバー付): 6.65m・全幅:2.10m(延長:5m)- 全高:2.90m – 乾燥重量:1850kg – 総重量:2,700kg – ドローバー荷重(空車):120kg – 価格: 69,000ユーロ(約910万円)から – 納期:約12ヶ月 – ドイツ国内での販売:あり(フランスから配送) – ウェブサイト:www.beauer.fr/de
Photo: BEAUER

Living Vehicle

車輪付きのアパート、それがここにはある。カリフォルニアの建築家マシュー ホフマンと妻のジョアンは、「リビングビークル(Living Vehicle)」の開発にあたり、完璧さと実用性を追求した。
このコンセプトは完全に自給自足を目的としている。よく知られているように、自給自足といっても、水の供給と廃棄には限界がある(特に洗濯機を稼働させた場合)。
電力供給には、空調も含めて、太陽エネルギーのみを使用している。合計20,000ワット(8kWのインバーター2台)が利用可能で、これで十分だ。

テクニカルデータ: Living Vehicle
全長(ドローバー付):10m – 全幅: 2.62m – 全高:3.65m – 積載重量:5400kg – 総重量:8,100kg – ドローバー荷重(無負荷):500kg – 価格:220,000ユーロ(約2,900万円) – 納期:1年以上 – ドイツ国内での販売予定:なし – ウェブサイト: www.livingvehicle.com
Photo: Living Vehicle

ROMOTOW

ニュージーランドのスチュアート ウィンターボーンとマット ウィルキーは、回転式のテラスを備えたキャラバンのアイデアを、11年前から温めてきた。そしてこのたび、最初のプロトタイプが完成し、発表された。この「ルームトゥムーブ(Room to Move)」は、まずオーストラリアとアメリカで販売される見込みだ。150平方メートルに展開する広さは、サイドの牽引車を含めても、夏の保養地としては十分な広さを備えている。

テクニカルデータ:
全長(ドローバー付き):9.80m – 全幅:2.50m – 全高:3.40m – 積載重量:3300kg – 総重量:4000kg – ドローバー荷重(未積載):350kg – 価格:265,000ユーロ(約3,498万円)から – 納期:約1年 – ドイツでの販売予定 : あり – ウェブサイト:www.romotow.com
Photo: Romotow

Royal Flair Caravans

オーストラリアは、最も毒を持つ動物が多い大陸だ。この事実は、メルボルンのロイヤル フレアのメーカーにも影響を与えた。その結果生まれたのが、4.5平方メートルの折り畳み式屋根付きテラスにテレビ画面を備えた「ピアッツァ(Piazza)」で、危険な爬虫類などから身を守るために十分な高さを確保している。
フロントのガス収納ボックスはもちろん省略され、サポートホイールはキャラバンを配置した後に支柱に置き換えられる。デッキは組立・分解が容易で、蚊帳や透明な窓を装備することもできる。オフロード性能と自給自足は、オーストラリアのキャラバンにとって当然のことなのだ。

テクニカルデータ:
全長(ドローバー付):8.80m – 全幅:2.35m – 全高:2.87m – 積載重量:2957kg – 総重量:3500kg – ドローバー荷重(未積載):250kg – 価格:約74,000ユーロ(約976万円)から – 納期:約10ヶ月 – ドイツでの販売:輸入可能 – ウェブサイト:www.royalflair.com.au
Photo: Piazza

次ページ Kuckoo Camper model “Bruno”(ドイツ車)