LEXUS 新型「ES」を発売

81

LEXUSは、新型「ES」を全国のレクサス店を通じて8月26日に発売した。
FF大型セダンESは、1989年にフラッグシップセダンLSとともに販売を開始し以来、80以上の国や地域において累計約278万台*を販売してきたLEXUSラインアップの基幹モデル。

*2021年7月31日時点。LEXUS調べ

静粛性と乗り心地の向上と走行性能の進化

・“F SPORT”に新型のアクチュエーターを用いた最新鋭のリニアソレノイド式AVSを採用。油圧制御用ソレノイドのオイル流量制御バルブの流路を拡大し、低減衰力にも対応させるとともに、減衰力の可変幅を拡大することで上質な乗り心地と操舵応答性や安定性を両立。
・リヤサスペンションメンバーブレースを1枚板による構造から2枚の板を合わせた構造に変更することで、剛性を向上。特にねじりや曲げに対する剛性を高め、乗り心地を向上させるとともに、高速のレーンチェンジといったシーンにおいても、よりリニアで、ドライバーの意のままのドライビングフィールを実現する。
・電子制御ブレーキシステムの制御定数を変更し、ブレーキのコントロール性を向上。また、ペダルパッド形状変更により、足裏との接触範囲を拡大、さらにブレーキペダルのリンク構成内のブッシュ取り付け方法を見直し、ペダルの横方向の剛性感を向上させた。

ES300h“F SPORT”

インテリアカラーにホワイトを新規採用
“F SPORT”専用19インチアルミホイール
日本限定仕様としてLEXUSロゴ入りのオレンジ塗装ブレーキキャリパー

メーカー希望小売価格(単位 : 円)

エンジンハイブリッドシステム駆動価格*
(10%消費税込み)
“version L” A25A-FXS(2.5L直列4気筒)Lexus Hybrid Drive2WD(FF)7,150,000
“F SPORT”6,510,000
ES300h5,990,000

*北海道地区のみ価格が異なります。リサイクル料金は含まれません。

ES 車両情報はこちら https://lexus.jp/models/es/

photo:トヨタ自動車