TOYOTA GAZOO Racing 新型ハイパーカー GR010 HYBRID 1-2フィニッシュでル・マン4連覇! 小林/コンウェイ/ロペス組が悲願の初勝利

132

ル・マン24時間レース4連覇、小林可夢偉が初優勝!

8月22日(日)フランスのル・マン・サルト・サーキットで行われた第89回ル・マン24時間レースの決勝レースでTOYOTA GAZOO RacingのGR010 HYBRIDは1-2フィニッシュ、チームはル・マン24時間レース4連覇。そして新たなハイパーカーというカテゴリーでの、初めての勝者となった。

雨で始まった今年のル・マン24時間耐久レース。度重なるアクシデントを乗り越えて小林可夢偉/マイク・コンウェイ/ホセ・マリア・ロペス組が総合優勝、中嶋一貴/セバスチャン・ブエミ/ブレンドン・ハートレー組が2位となった。
何が起きるかわからないル・マン24時間耐久レース。今年もクラストップで走っていた車両が最終ラップで燃料切れによりゴールできず、涙をのんだ。

WEC 第4戦 ル・マン24時間 最終結果(総合順位)

順位No.ドライバー名チーム/車種周回トップとの差
17マイク・コンウェイ
小林可夢偉
ホセ・マリア・ロペス
TOYOTA GAZOO Racing/
トヨタ GR010 HYBRID
371
28セバスチャン・ブエミ
中嶋一貴
ブレンドン・ハートレー
TOYOTA GAZOO Racing/
トヨタ GR010 HYBRID
3692 Laps
336アンドレ・ネグラオ
ニコラス・ラピエール
マシュー・バキシビエール
アルピーヌ・エルフ・マトムート/
アルピーヌ A480-Gibson
3674 Laps
4708ルイス・フェリペ・デラーニ
フランク・マイルー
オリビエ・プラ
グリッケンハウス・レーシング/
グリッケンハウス 007 LMH
3674 Laps
5709ロマン・デュマ
ライアン・ブリスコー
リチャード・ウェストブルック
グリッケンハウス・レーシング/
グリッケンハウス 007 LMH
3647 Laps

photo:トヨタ自動車