ブラバス BRABUS 800 メルセデスのパワーSUVを800馬力にパワーアップ

118

ベンツの老舗チューニングスペシャリストとして名高いブラバスが、メルセデスAMG GLE 63 Sクーペを800馬力モンスターにチューンナップ。最高出力800馬力と最大トルク1,000Nm!ブラバス800 GLE 63 Sクーペはパワーなどの出し惜しみをしない。そのことは、このパワーSUVの走行性能にも当てはまる。全情報。

「メルセデスAMG GLE 63 Sクーペ」は、標準仕様ですでに612馬力という強大なパワーと、850Nmという圧倒的なトルクを発揮している。
そのパワーSUVに、ブラバスは、これ以上、一体、何をしようとするのか?
ブラバスは、4リッターのツインターボV8をチューニングし、800馬力のパワーアップと、1000Nmという、非常に大きなトルクを引き出している。
これにより、その巨大なサイズにもかかわらず、「AMG E 63 S」とほぼ同等のドライビングパフォーマンスを実現しているのだ。 念のため、700馬力バージョンの「ブラバスGLE 63 Sクーペ」も用意されていることも記しておく。

0-100km/h加速は3.4秒

全輪駆動の「GLEクーペ」は、「AMG E 63 S」と同等の、3.4秒で、0から100km/hに到達する。
最高速度も280km/hと、パワー「Eクラス」に比べて、20km/h低いだけだ。
この数値は、コンプレッサーホイールを大型化し、軸方向のベアリングを強化した新しいターボチャージャーと、追加のコントロールユニットによって実現されている。
コントロールユニットは、イグニッション、インジェクション、ブースト圧のマップを調整し、ブースト圧は最大1.6バールとなっている。
もちろん、これらの作業には、適切な排気システムが必要だ。
そのために、ブラバスは、パイプ径90mmのステンレス製エキゾーストシステムを用意した。

どこから見ても迫力満点。4本の90mmテールパイプでさえ、一見すると小径な印象を与えるほどだ。
音にこだわりのある人向けに、ターボチャージャーのバイパスバルブをチューニングすることで、排気音を最大化している。

ローダウンと24インチのホイールを装備

カーボンファイバー製のボディキットは、AMG製パワーSUVの外観をより印象的なものにしている。
これは、サイドフラップ付きのフロントスポイラー、リアディフューザー、3ピースのリアスポイラー、ワイドフェンダーで構成されており、フロントリップはフロントアクスルにダウンフォースを与えるようにデザインされている。
また、フロントエプロンには、新しい吸気口が設けられ、冷却空気の経路を最適化するラジエーターグリルには、照明付きのブラバスロゴが採用されている。
さらに、22インチから24インチまでの各種ホイールが用意されている。
写真では、23インチのホイールに、フロント295/35、リア335/30のタイヤを装着している。
また、エアサスペンションを調整し、25mmのローダウンを実現している。

フロントグリルのサイドオープンは、ラジエーターへの空気の流れを良くするためのものだ。

インテリアも、カスタマイズしてデザインを自由に変更することができるようになっている。そのバリエーションはレザー、アルカンターラ、ウッド、カーボン、デコラティブステッチなど、選択の幅はほぼ無尽蔵だ。
さらに、ドアピン、ペダル、イルミネーション付きドアシルトリム、シフトパドルなどのディテールもオーダー可能となっている。
念のため付け加えるなら、「ブラバス800 GLE 63 Sクーペ」は、完成車として、ブラバスに直接注文することもできるようにもなっている。
もちろん、自分の車を持ち込んでチューナーに改造してもらうこともできる。
価格はリクエストに応じて見積もられる。
エンジンチューニングの3年または10万km保証は常に価格に含まれている。
ベース車両である「メルセデスAMG GLE 63 Sクーペ」は135,541ユーロ(約1,775万円)からとなっている。

Text: Moritz Doka
Photo: BRABUS GmbH