はいすでに始まってます VWゴルフ8 GTI、GTD、クラブスポーツのチューニング ショートニュース

54

H&R社による、VWゴルフ8 GTI、GTD、クラブスポーツ用ローダウンキット。第8世代のゴルフは、今回も様々なスポーティなバージョンが用意されている。横方向のダイナミクスをさらに向上させるために、H&Rはローダウンスプリングを提供する。

「GTI」、「GTE」、「GTD」、「GTIクラブスポーツ」、そして「R」と、スポーティなVWゴルフの選択肢は多く、誰もが楽しめるようになっている。
しかし、さらにVWのオフィシャルチューニングよりも、もう少し過激で尖ったものを求めているユーザーには、チューナーであるH&Rで、探しているものが見つかるだろう。

「GTI」、「GTIクラブスポーツ」、「GTD」には、ホットハッチのコーナリングダイナミクスを向上させるローダウンスプリングが用意されている。

これを装着すれば、1軸あたり最大40mmのローダウンが可能となる。
標準装備のダンパーに合わせて、GTIとGTDのボディを1軸あたり40mm下げることができるようになっている。
「GTI」よりもスポーティなチューニングが施されている「クラブスポーツ」では、35mmのローダウンが可能だ。
一方で、アダプティブダンピングシステムの機能は維持されている。
重心が下がることで、コーナリングダイナミクスやターンインの挙動が向上する。
同時に、H&R社によれば、長距離走行への適合性も維持されるとのことだ。
また、ローダウン後にホイールがホイールアーチにぴったりと収まるように、H&Rは様々な寸法のホイールスペーサーを提供している。
価格は、スプリングが354ユーロ(約4万7千円)、ホイールスペーサーは45ユーロ(約6千円)弱からとなっている。

スポーツバージョンのゴルフはさらに低くシャープな構えとなる。

Text: Moritz Doka
Photo: H&R Special Springs