思いやり ユニークなモーターホームが慈善事業の一環としてオークションにかけられた

15

カラドのコンセプトカーをオークションに。

カラド社がモーターホームをオークションに出品。顧客の希望に沿ってデザインされたモーターホーム。現在、ハイマー(Hymer)社の子会社であるカラド(Carado)社は、このユニークな作品をオークションに出品して、慈善活動を行っている。

モーターホームメーカーのカラド社は、顧客の希望に基づいて最高の装備を備えた、モダンで機能的なモーターホームを開発し、このユニークな作品を、「A Heart for Children(https://heartforchildren.com)」のために、eBayのチャリティーオークションに出品している。
入札は2021年6月7日(欧州現地時間)まで行われた。

独デュッセルドルフで開催された「キャラバンサロン」で発表された、全長約7.40メートルのコンセプトカーは、「フィアット デュカート」のシャシーを使用し、130馬力のエンジンを搭載している。
4つの寝台、自転車用のスペースを備えたバックドアからアクセス可能なリアガレージ、電気式IHコンロと2つのガスコンロを備えたキッチン、分離可能スペースを備えたバスルーム、32インチのテレビ、ワイン冷蔵庫、取り外し可能なクーラー、サウンドバーなどを備えている。

車内全体を通して2.13メートルの立ち位置の高さは、余裕のある空間効果を確保している。

ハイマー社の子会社であるカラド社のコンセプトカーは、2019年に市場調査会社のダイナタ(Dynata)社と共同で行った調査をもとに製作されたものだ。
この調査の目的は、完璧なモーターホームに対する希望や期待を形にすることだった。
彼らにとって、特に重要だったのは、モーターホームの機能性だった。

インテリアには多くの収納スペースがある。

また、実用的なレイアウトと広い室内空間も課題に挙げられた。
カラドは、これらの要求をショーカーに実装し、今回、ファミリーバージョンとしてオークションに出品したのだ。
オークションの収益金は、貧困児童支援団体である「A Heart for Children」に寄付される。

すべての重要なテクニカルデータ一覧:
● I449をベースにした「フィアット デュカート」のシャシー
● 130馬力
● 7.40メートル弱の全長
● 2.13メートルのヘッドルーム(室内高)により、自由な動きが可能な特別な空間を実現
● 2つのフロントシート
● 4つの寝台(ダブルベッド1台、2段ベッド2台)
● 広々としたリアガレージには、自転車やその他のキャンプ用品を収納できるスペースを確保
● 広々としたキッチンには、IHとガスコンロ2口を装備
● 広々とした独立したバスルームには、コーナーシャワーと高品質のセラミック製トイレを完備
● ラウンジコーナーから見える32インチのテレビ(水平方向に引き出せる)
● ステレオ効果で最高の音質を実現するサウンドバー
● 携帯電話や小型機器の充電に便利なインダクション充電台をエントランスエリアに設置
● 最大12本のボトルを収納できるワイン冷蔵庫
● リアガレージに取り外し可能なクーラーを設置
● アウトサイド オーニングのLEDストリップで雰囲気のある照明を実現

最終的に約1070万円で競り落とされた。
これは考えようによっては大変安い価格なのではないだろうか。

eBayのオークションサイトはこちら
https://www.ebay.de/itm/265166576641?mkcid=1&mkrid=707-53477-19255-0&siteid=77&campid=5338294763&customid=&toolid=10001&mkevt=1

Text: Adele Moser
Photo: Carado