フォルクスワーゲン コンパクト SUV『T-Cross』 に追加グレード「TSI R-Line」を販売開始

41

フォルクスワーゲンの SUV シリーズの中で最も小さなコンパクト SUV「T-Cross(ティークロス)」に、デザイン性をより際立たせた上級モデル「T-Cross TSI R-Line(アールライン)」が新たなグレードとして加わり販売される。全国希望小売価格は、3,450,000 円(税込)

追加設定となる新グレードの「TSI R-Line」は、R-Line専用のエクステリアとインテリアを装備し、新デザインの18インチアルミホイールを採用。さらに「TSI Active」「TSI Style」などの他のグレードではオプション装備であるレーンキープアシストシステム“Lane Assist”や駐車支援システム“Park Assist”などの運転支援システムがセットとなったセーフティパッケージを標準装備することで、スポーティでダイナミックなスタイリングと安全性を兼ね備えたモデルとなっている。

パワートレインは、他のグレード同様に1.0ℓ 3気筒のTSIエンジンに7速DSGを組み合わせ、軽快かつ俊敏な走りを実現。SUVならではの使い易さ同様、安全性と快適性においても、MQBの採用により、上級モデルに採用される運転支援システムや快適装備を多く採用している。

問い合わせ:フォルクスワーゲン カスタマーセンター tel. 0120-993-199

Text&Photo:フォルクスワーゲン グループ ジャパン