フォルクスワーゲン 新型「Tiguan」を発表

59

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社は、4 年ぶりにマイナーチェンジしてさらに進化した新型「Tiguan(ティグアン)」を、全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで発売すると発表した。

・デザインを刷新し、力強いスタイリングを実現
・強化されたパワートレイン
・最新の運転支援システム・コネクティビティ機能を採用
・フォルクスワーゲンの SUV 初のハイパフォーマンスモデル「Tiguan R」を追加設定

Tiguan TSI Elegance

新型「Tiguan」は、マイナーチェンジによってエクステリアデザインのブラッシュアップに加え、エンジンを1.4TSI エンジンに代わり、新たに 1.5TSI エンジンを採用するとともにトランスミッションを 7 速 DSG とするなど、パワートレインも刷新。また、同一車線内全車速運転支援システム“Travel Assist”や LED マトリックスヘッドライト“ IQ.LIGHT ” などの 最新の先進運転支援システムを新型「Passat(パサート)」に続き採用し、安全性や快適性を向上させている。
さらに常時コネクティッドの新世代インフォテイメントシステム“Ready 2 Discover”および“Discover Pro”を採用することで、コネクティビティも強化し、安全性・快適性・利便性の全方位にわたって進化を遂げている。
また、今回のマイナーチェンジによって、フォルクスワーゲンの SUV として初めて追加された高性能スポーツモデル「Tiguan R(ティグアン アール)」は、フロントおよびリヤデザインに加え、専用デザインの21 インチアルミホイール、ブルーにペイントされたブレーキキャリパーやクロームのデュアルツインエキゾーストパイプなどの数々の専用アイテムを装備して登場。320PS を発生する 2.0TSI エンジンを搭載、新開発の4輪駆動システムを採用したSUV ラインナップの新たなフラッグシップモデルとなっている。

Tiguan R
Tiguan R
TSI First Edition

新型「Tiguan」の日本導入を記念して、特別仕様車「TSI First Edition」が発売となる。TSI First Edition は TSI Elegance をベースとし、ノワゼット/チタンブラックの 2 トーンカラーの専用レザーシートとウッドパネルを採用した特別仕様車。TSI R-Line 同様のブラックルーフライニングを採用し、落ち着いたシックな内装とした他、19インチのアルミホイールとアダプティブコントロール“DCC”を標準装備した他、TSI Elegance と共通の5色に加え専用色となるジンジャーブラウンメタリックも設定されている。

<全国希望小売価格(税込)>

新型「Tiguan」:5 グレード展開
・TSI Active 1.5 TSI (110kW) / 7DSG ¥4,079,000
・TSI Elegance 1.5 TSI (110kW) / 7DSG ¥4,839,000
・TSI First Edition(特別仕様車) 1.5 TSI (110kW) / 7DSG ¥5,249,000
・TSI R-Line 1.5 TSI (110kW) / 7DSG ¥5,039,000
・R 2.0 TSI (235kW) 4MOTION / 7DSG ¥6,849,000

問い合わせ:フォルクスワーゲン カスタマーセンター tel. 0120-993-199