面白ネタ? それともどうでもいいネタ? でもドイツ人は面白がって(羨ましがって)ます 日産GT-Rニスモ マクドナルドコラボワンオフモデル

131

日産は、600馬力のGT-Rニスモ特別仕様車をベースに、マクドナルド仕様を製作した。

日産GT-Rニスモ(2021年)。600馬力のマクドナルドとのコラボワンオフモデル。日産は、黄金のマクドナルドの装いをしたGT-Rニスモを製作。6人の幸運な人だけがこの車に乗ることができる。

つい最近、日産は老齢化が進む「GT-Rニスモ」の新しいバージョンを発表した。
このスペシャルエディションは、ニスモエンジニアたちの最大の努力と軽量化によって、特別な「GT-Rニスモ」として実現されている。
さらに、日産が日本のためにファストフード企業と共同で制作したマクドナルドエディションは、より特別なものとなった。
本国内で6名だけが試乗できる機会を設けている。

日本での「日産と日本マクドナルドでコラボレーションしたハッピーセット披露会」

マクドナルドのGT-Rで1周するのがメインの賞品

「マクドナルドGT-Rニスモ」は、目立たない「ステルスグレー」ではなく、カーボン製リアスポイラーに「McDonald’s」の文字を含むクロームゴールドが施されている。
それ以外は、スペシャルエディションと同じで、大幅に改良された3.8リッターのツインターボV6、最高出力600馬力、最大トルク652Nmを誇るGT-Rだ。
日本における懸賞賞品のうちの一つとして、最大ドライバー6名までに、日産のテストコースで、このマクドナルドの「GT-R」を運転する機会が与えられることになっている。
また、日産のテストドライバーの助手席に乗って1周することも賞品に含まれている。
なお、その後、その当選者には、おまけとして、ゴールドの「GT-R」の写真入りギフトカードがプレゼントされることになっている。

おもちゃのGT-Rがハッピーミールに

それ以外の方には、日産が4月30日から2021年5月13日まで提供する、トミカの「GT-R」がある。
日産は2021年4月30日から5月13日まで、日本のマクドナルドのハッピーミール(日本では「ハッピーセット」と呼ばれている)に、トミカの「GT-R」のミニカーが用意されるのである。
しかし、そのほとんどがステルスグレーを身にまとったモデルで、ごく少数の人だけがビッグプロトタイプのゴールドトーンに塗装された限定モデルをゲットできるようになっている。

日産GT-Rニスモのスペシャルエディションは、玩具メーカーのトミカと共同で製作された。

「GT-R」とマクドナルドのコラボレーション??と不思議に思う方もいるかもしれない。
これは、日産とマクドナルドのCMに共通するキャラクターであるキムタクを巻き込んで展開するアドバタイジングなのだが、生粋の「GT-R」ファンが、このややミスマッチ的なコラボレーションをどう思うのかは正直よくわからない。
でもハッピーセットを購入した子どもたちに、アニメキャラクターやゲームのキャラクターではなく、ちゃんとした自動車のミニカーが用意されるという点に関しては、なんだかちょっと嬉しい気もするのである。

Text: Moritz Doka
加筆: 大林晃平
Photo: Nissan Motor