フォルクスワーゲン「ID.4」が「2021ワールド カー オブ ザ イヤー」に選出

25

• モジュラー エレクトリック ドライブ キット(MEB)をベースにした最初のSUVが、 世界各国からの選考委員93人から最も多くの票を獲得
• 「ID.4」1の革新性とゼロエミッションによる走行が高く評価
• フォルクスワーゲンとして5度目の「ワールド カー オブ ザ イヤー」を受賞

ウォルフスブルグ/ニューヨーク – フォルクスワーゲンが「2021ワールド カー オブ ザ イヤー」に選出されました。完全に新設計された「ID.4(アイディ.4)」が、国際的な自動車賞の「ワールド カー アワード」において、激しい競争を勝ち抜いて1位に選出されました。「ワールド カー アワード」は、世界24か国の90人以上のモータージャーナリストによる 投票で、世界市場における最も革新的なクルマを選出するコンテストです。

新型コロナウイルス感染症(COVID 19)の影響により、今年の「ワールド カー アワード」の授賞式はデジタルで開催されました。

「“ID.4”が“ワールド カー オブ ザ イヤー”に選出され、大変嬉しく思っています」と、フォルクス ワーゲン ブランド最高経営責任者(CEO)のラルフ ブラントシュテッターは述べています。 「なぜならば、このアワードは、世界で最も重要な自動車賞の1つであるだけでなく、選考 委員の方々が、素晴らしいアイデアや、素晴らしいチームを評価してくださったからです。 ヨーロッパ、中国、米国における主要な市場にとって最初の“ID.”となるモデルは私たちの電動化攻勢を世界中で展開してくれます。素晴らしいアイデアから誕生した魅力的なクルマで“ワールド カー オブ ザ イヤー”を頂戴できるのは大変嬉しい出来事です!」

過去の受賞歴
2009: Golf (World Car of the Year)
2010: Polo (World Car of the Year)
2011: up! (World Car of the Year)
2013: Golf (World Car of the Year)

Text&Photo:フォルクスワーゲン グループ ジャパン