プジョー208が欧州No.1セールスを達成

53

プジョー208欧州市場ナンバー1の販売を記録
プジョーブランドは、2021年の最初の2ヵ月間でヨーロッパにおける記録的な販売実績を達成した。プジョー208の販売台数が1位となり、プジョー2008が4位となったことで、プジョーの2つの車種がヨーロッパのベストセラー車のトップ5に入った。

プジョー208は、2ヵ月連続でヨーロッパのベストセラーカーのランキングのトップに立っている。また、単月と累計の両方で1位になったのは、ブランドの歴史上初めてのこととなる。

同様にプジョー2008も素晴らしい結果を出していて、市場全体が21%の減少を示しているなか、2020年と比較して販売台数は64%増加し、2021年には単月で3位、累計実績で4位となっている。
前回、ライオンロゴを掲げるプジョーブランドの車両がこのような高いポジションを占めたのは、2008年3月であったことを考えると、特筆すべき快挙となった。これは、ブランドの全チームが数年間にわたっておこなってきた粘り強い取り組みの成果と評価される。

プジョーは、ロゴの刷新のさなかにあり、同時に新型プジョー308の発売時期にある。208と2008というこの2台のBセグメント車における確固たる成功は、今後のライオンブランドの戦略性を裏付けるものとなることだろう。

Text & photo: Groupe PSA Japan