DS 7クロスバックE-テンス4X4 エレガンスとPHEV電動化テクノロジーの融合が生み出すラグジュアリーSUVの新基準

25

Groupe PSA Japanは3月10日(水)、DSオートモビルのフラッグシップSUV、「DS 7クロスバック」にプラグインハイブリッド4WDを搭載した電動化モデル、「DS 7クロスバックE-テンス4×4」を追加し、発売する。
• 次世代モビリティへの道を拓くE-テンステクノロジーがもたらす最先端テクノロジーとエレガンスの融合によるあたらしいラグジュアリーSUVの提案
• システム総合出力300ps/520Nm、フロント&リアの2モータープラグインハイブリッド(PHEV)4WDによる卓越したドライビング体験。エレクトリックモードでの走行距離は56km
• サヴォア・フェールの精神が具現化した内外装デザイン、パールグレー(オフホワイト)のインテリア、DSアクティブスキャンサスペンション、DSコネクテッドパイロットなどの最先端テクノロジー。フランスだけがなしえる新時代ラグジュアリーSUVの具現化

あたらしい時代のためのラグジュアリーSUVの革新

DSオートモビルが、フラッグシップSUVとなる「DS 7クロスバック」をデビューさせて2年あまり、いよいよ日本でも次世代モビリティへの道を拓く電動化テクノロジー“E-テンス”を纏った「DS 7クロスバックE-テンス4X4」がデビューする。デザイン、建築、ファッションにおける様式を踏まえ、自動車という概念を超越し、フランスの文化をそのものに立脚した意匠性と伝統的装飾技法で誂えたエクステリアとインテリア。さらにADASやサスペンションにおける最先端テクノロジー。それらを備えたDS 7 クロスバックの美点はそのままに、将来のモビリティの自由を約束するプラグインハイブリッド(PHEV)4WDシステムを纏ったフラッグシップSUV、「DS 7クロスバックE-テンス4X4」の誕生だ。

DSオートモビルには、ふたつの相反する要素が内包されている。ひとつはヘリテージ、そしてもうひとつはアヴァンギャルドだ。DSオートモビルにとってのヘリテージとは自社の各モデルの伝統の継承をさすのだけではなく、オートクチュールやジュエリーのサヴォア・フェールという概念としてフランスに独自に存在する伝統をもさしている。この通奏低音として流れるサヴォア・フェールは、作品のクオリティを裏付ける経験や修練の存在。加えて創造性やクリエイティビティ、そしてそれらを希求する心持ちや”よりよいものを、より美しいものを、創造せずにはいられない”という美学、美意識のようなものといえるだろう。クル・ド・パリ文様のギョーシェ加工やレザーのステッチ、素材のあしらい方など、フランスならではの美的矜持を現代の自動車産業において適用することで、自動車の世界にフランスだけがなしえるラグジュアリーカーのありようを提示する。

いっぽう、テクノロジー面でのアヴァンギャルドの大きな要素こそが“E-テンス”だ。E-テンスとはmPHEV、BEVなどのDSオートモビルの電動化テクノロジーの総称であり、フォーミュラEのドライバーズ&チームのダブルチャンピオンの栄冠を2019年、2020年の2年連続で勝ち取ったテクノロジーがベースとなっている。「DS 7クロスバックE-テンス4X4」では、プラグインハイブリッド4WDシステムとして2基の電動モーターを搭載し、システム最高出力300ps、最大トルク520Nmのハイパフォーマンスを発揮。それでいながら、13.2kWhのリチウムイオンバッテリーによりエレクトリックモードで56kmのゼロエミッション走行が可能となっている。アクセルを踏み込んだその刹那にドライバーの意思を汲み取ったかのように反応するドライブトレイン。0-100km/hを5.9秒というハイパフォーマンスが、卓越した静粛性とともに発揮されるさまは、Dynamic Serenity(静謐なるダイナミズム)というDSならではのスポーティーな世界を乗る人にもたらすだろう。

電動化された「DS 7クロスバックE-テンス4X4」には4つのドライブモードが用意されている。効率の最大化を図るハイブリッドモード、DSアクティブスキャンサスペンションをさせるハイブリッドモードとなるコンフォート、内燃機関のポテンシャルを最大限に引き出すスポーツモード、前後のモーターを独立して制御しトラクションを最大化する4WDモード、そしてデフォルトの電動モーターのみでゼロエミッション走行をするエレクトリックモードだ。これらのモードとは別に、フォーミュラEからインスパイアされたDモードとBモードの2つのエネルギー回生システムが実装されており、ドライバーは好みに応じてシフトレバーの操作により随時選択できるようにもなっている。リチウムイオントラクション(走行用)バッテリーは13.2kWhの容量をもち、リアシート下に格納。満充電に要する時間は、3kW/200Vで約5時間、6kW/200Vで約2.5時間だ。無料のスマートフォン用アプリMyDSから充電予約と状況の確認、そしてエアコンのプリコンディショニングの遠隔操作が可能となっている。

また、プラグインハイブリッドカーにおいては、静粛性への配慮は今まで以上に重要なポイントとなる。内燃機関を停止させるゼロエミッションモード走行はもとより、走行状況に応じて自在に内燃機関を停止・再始動させることから振動や音の変化が本来は顕著に顕れる。また、外部環境からのノイズが相対的に大きく感じられるため、「DS 7クロスバックE-テンス4X4」では、これまで以上に静粛性に意を注いでいる。なぜならば、室内空間の平穏さもまたラグジュアリーのひとつであり、DSならではの居住感=DS LOUNGEの心地よさを乗る人に享受して欲しいがためだ。

エクステリアでは「E-テンス」ならではのアクセントとして、各部に「E-テンス」のマークを配するとともに、ハイライト部分がシャンパンゴールドに輝く「E-テンス」専用ボディカラー、クリスタルパールを新設定。精緻にレーザーカットされたテールライト、システムオン時に回転してドライバーを迎えるヘッドライトなどそのテクノロジーを静かに主張する。

インテリアに目を移せば、DSオートモビルの真骨頂たるDS LOUNGEと呼ぶコンセプトの優美なフレンチラグジュアリーそのものの空間が広がっている。品格を感じさせるパールグレーのレザーに大胆に施されたひし形のステッチやこれもまたひし形の反復によるメーターとモニターのグラフィック、オリジナルフォントからは、1920年代にフランスで生まれ、世界に波及したアール・デコ様式からの系譜を彷彿とさせる。

8インチのタッチスクリーンの上部中央には、B.R.M製のアナログ時計を配し、下には、タッチコントロールスイッチとひし形に掘り込まれたボリュームダイヤルが備わる。このスクリーンには主要なコントロールパネルが表示され、車輌セッティングなどが一箇所にまとめられている。また、タイヤ空気圧モニタリングシステム、回生ブレーキと統合されたABS、ESP、レーンキープアシスト、ヒルスタートアシスト、リアパークアシスト、オートエアコン、本革ステアリングホイール、6個のエアバッグなどが標準装備となっている。

加えて、「DS 7クロスバックE-テンス4X4」には、DSオートモビルのフラッグシップとして純内燃機関仕様の「DS 7クロスバック」に搭載されていたテクノロジーも身につけている。マルチファンクションカメラの画像解析で前方の路面状況をセンシングしてフィードフォワードでサスペンションを自動制御するDSアクティブスキャンサスペンション、アクティブクルーズコントロールとレーンポジショニングシステムを統合制御するDSコネクテッドパイロット、3つの回転 LEDモジュールとメインLEDプロジェクターで構成されたDSアクティブLEDビジョン、駐車可能なスペースを検知し、必要なステアリング、アクセル、ブレーキ、シフトチェンジ操作のすべてをサポートするDSパークパイロットなどだ。

「DS 7クロスバックE-テンス4X4」は、このようにフランス文化のヘリテージとテクノロジーのアヴァンギャルドの交差点に位置する存在だ。あたらしい時代のラグジュアリーSUVを創造した「DS 7クロスバックE-テンス4X4」が、ついに日本の路上に現れる日が来た。

DS 7クロスバック E-テンス4X4 Grand Chic(クリスタルパール)

DS 7 クロスバック E-テンス 4X4価格

グレード パワーユニット トランスミッション 車両本体価格(税込)
DS 7クロスバック
E-テンス4X4
Grand Chic
ユニットトータル 300ps/520Nm

1.6 ℓ直列4気筒ターボ
147kW/6,000rpm(200ps) 300Nm/3,000rpm

交流同期電動機
フロント:
81kW(110ps) /320Nm

リア:
83kW(112ps) /166Nm
e-EAT8
8速オートマチック
¥7,320,000

DS 7 クロスバック E-テンス 4X4主要装備

グレード 内装 主要装備
Grand Chic
(グランシック)
RIVOLI
(リヴォリ)
パールグレー
レザーシート
ドライブモード(ハイブリッド/コンフォート/スポーツ/4WD/エレクトリック)、フロントマルチポイントランバーサポート、HiFi スピーカー(FOCAL Electra®) 、ナビゲーションシステム/ETC/TV チューナー 、DS アクティブスキャンサスペンション、アクティブセーフティブレーキ(被害軽減ブレーキ)/ディスタントアラート(夜間 ・ サイクリスト検知)、DS コネクテッドパイロット(トラフィックジャムアシスト/レーンポジショニングキープ付)、アクティブクルーズコントロール(ブレーキサポート付)/スピードリミッター 、アクティブブラインドスポットモニター 、トラフィックサインインフォメーション 、ブレーキモード(Bモード/Dモード )、 eリモートコントロール、普通充電ケーブル、E-テンス 専用ボンネットバッジ、DS アクティブ LED ビジョン(配光モード自動切替機能付)、インテリジェントハイビーム 、デイタイムランニングライト、20インチアロイホイール(TOKYO)、B.R.M. アナログ時計、レザーシート(パールグレー)フロントシートヒーター/ベンチレーション
バッテリー保証は寿命6年間または100,000km走行

Text & photo: Groupe PSA Japan