プジョー 208 / e-208の燃費向上などの改良と一部装備変更を実施

49

Groupe PSA Japanは、2月24日(水)より、プジョーブランドのコンパクトカー、208およびe-208のGT LineグレードをGTに呼称変更し、ガソリンエンジンモデルのWLTCモード燃費値を5%向上させる商品改良をおこなった。また一部グレードの装備を変更した。

プジョーのコンパクトカー208 / e-208は、「欧州カー・オブ・ザ・イヤー」、「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の「インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど、国内外で高い評価を得ているモデルで、今回の仕様変更は、ガソリンエンジンの燃費向上、GT LineからGTへのグレード名変更、各グレードでの装備追加など多岐にわたっている。

208のガソリンエンジンの燃費を5%改善
全グレードでWLTCモード燃費が5%アップ(17.9km/ℓ、旧数値は17.0km/ℓ)し、排ガス基準四つ星レベル(50%低減認定車)を取得。エコカー減税の対象となった。

新仕様
平成30年排出ガス基準 ★★★★50%低減レベル
WLTCモード(乗用車等の国際調和排出ガス・燃費試験法審査値) 17.9km/ℓ
JC08モード(国土交通省審査値) 22.0km/ℓ
現行エコカー減税/重量税/環境性能割 -25%/1%
新エコカー減税 (2022年4月〜を予定)/重量税/環境性能割 -25%/1%

各グレード変更点および装備追加について

208 GT / e-208 GT
最上級グレードのGT Lineが“GT”へと呼称が変わり車体各部のエンブレムをGTに変更、17インチアロイホイールのカラーがダークグレーに(e-208 GTのホイール変更はありません)。またフロントシートヒーターを標準化。

208 Allure / e-208 Allure
Allureは、GT同様燃費改善と、エコカー減税対象となる。

208 Style (受注生産モデル)
ヘッドライトがLEDとなり16インチアロイホイール(グレー)となる。

208 / e-208 グレード構成

モデル名 ボディ パワートレーン トランスミッション 税込価格
208 Style 5ドアHB 1.2 ℓ直列3気筒ターボ
74kW/5,500rpm(100ps)
205Nm/1,750rpm
8速オートマチック
EAT8
¥2,499,000
208 Allure 5ドアHB 1.2 ℓ直列3気筒ターボ
74kW/5,500rpm(100ps)
205Nm/1,750rpm
8速オートマチック
EAT8
¥2,629,000
208 GT 5ドアHB 1.2 ℓ直列3気筒ターボ
74kW/5,500rpm(100ps)
205Nm/1,750rpm
8速オートマチック
EAT8
¥2,990,000
e-208 Allure 5ドアHB 交流同期電動機
100kW/5,500rpm(136ps)
260Nm/300−3,674rpm
オートマチック ¥3,899,000
e-208 GT 5ドアHB 交流同期電動機
100kW/5,500rpm(136ps)
260Nm/300−3,674rpm
オートマチック ¥4,260,000

※パノラミックガラスルーフはGTに¥102,000のオプション。

Text & photo: Groupe PSA Japan

お問い合わせ / プジョーコール TEL:0120-840-240