ジャガー・ランドローバー、新グローバル戦略 「Reimagine」を発表

27

ジャガーはピュア EV のラグジュアリー・ブランドとして再生し、ランドローバーは今後 5 年間で 6 種類のピュア EV を投入予定

 最高経営責任者(CEO)ティエリー・ボロレが、ジャガー・ランドローバーの新グローバル戦略
「Reimagine」を発表
 サステナビリティに富んだモダン・ラグジュアリーの再構築、ユニークなカスタマー・エクスペリエンスの提供、ポジティブな社会的インパクトの創出を目指す
 2039 年までに排出ガス実質ゼロビジネスにするという目標を掲げ舵を切る
 「ユニークなポテンシャルの実現」を目指し、ジャガーを 2025 年よりピュア EV(電気自動車)のラグジュアリー・ブランドとして再生
 今後 5 年間で、ランドローバーにピュア EV を 6 種類投入し、ラグジュアリーSUV のリーダー
として市場をけん引し続ける
 2024 年にランドローバー初のピュア EV を導入し、2030 年末までにジャガー・ランドローバーブランドの全モデルにピュア EV の選択肢を設定
 将来の需要に備え、クリーン水素燃料電池を開発
 敏捷性の向上と効率化推進を主眼に組織の合理化を図る
 全世界の生産および組み立て拠点の維持、規模の適正化、再目的化、再編成を実施
 世界有数のタタ・グループ内の各社との連携および知識共有を進め、クリーンエネルギー、コ
ネクテッド・サービス、データ、ソフトウェア開発のリーダーシップに関する相乗効果の可能性
を追求
 2025 年までの債務超過キャッシュフローの黒字化という意欲的な目標を掲げ、2 桁の EBIT
マージン、プラスのキャッシュフローの達成に向けて、品質ならびに利益を実現する価値創造
アプローチを採用