PEUGEOT最新デザインコードのフェイスをまとい、さらに輝きを増したベストセラーSUV、NEW 3008登場。

42

初のプラグインハイブリッド4WD、300馬力のGT HYBRID4を設定

Groupe PSA Japanは、1月27日(水)よりPEUGEOT(プジョー)ブランドのベストセラーCセグメントSUVである3008に新世代デザインフェイスと充実の各種装備を備え、モデルチェンジしたNEW 3008を発売する。さらに、プジョーとして初のプラグインハイブリッドにして4輪駆動となるNEW 3008 GT HYBRID4を設定した。

プジョー3008は、2016年のグローバルローンチ以来、80万台以上が生産され、欧州SUV市場を牽引してきた。また、日本市場においても、その洗練され都会的なデザインとクリーンディーゼルの省燃費性、環境性能、プジョーが造るSUVならではのスポーティな走りなどが評価され、2017年3月のデビュー以来、4年弱で累計販売台数8,309台とプジョーブランド躍進の源となっている。

そして今日、プジョーブランドは、新型3008を発表した。あらゆる面でアップデートされ、このベストセラーSUVがさらに輝きを増し、モビリティの未 来と楽しさを社会に提供する。その進化は大きく分けて3つに集約される。
1: さらにモダンに、さらに美しくなったフロントフェイス
2: ADAS(先進安全支援システム)の強化
3: プラグインハイブリッド4WD、システム出力300PS/520Nmを誇る電動化モデルPHEVの3008 GT HYBRID4の導入と純内燃機関モデル(ガソリンおよびディーゼル)の 燃費向上によるエキサイティングな走りと環境性能のより高い両立

新世代のインスピレーションを受けてデザインされたエクステリアは、これまで以上のエレガンスをもって再構築され、セイバー(デイタイムランニングライト)とフレームレスのフロントフェイス、初採用のフルLEDリアライト、あたらしいボディカラーなど、いまの時代感を反映させたテイストに溢れている。そしてNEW 3008は、プジョーが提案する「THE POWER OF CHOICE」を完璧に体現しており、PHEV(プラグインハイブリッド)とガソリンもしくはクリーンディーゼルのICE(内燃機関)を各人のライフスタイルや嗜好にあわせて選ぶことが可能となっている。あらゆる選択肢をもってCO2削減という環境問題に対してコミットしつつ、モビリティの喜びと充実を提供している。

NEW 3008は、インテリジェントなテクノロジーにおいても一切の妥協を排している。最新世代のADAS(先進運転支援システム)に加え、ドライビングにおけるUI/UXの革新、PEUGEOT i-Cockpitは、さらに品質を高めたディスプレイヘッドセットと8インチの高精細タッチスクリーンを搭載している。さらにインテリアは全グレードに新デザインのシートを採用することで上質感が向上している。

新世代プジョーに共通するエキサイティングでパワフルな未来へのビジョン「UNBORING THE FUTURE(退屈な未来は、いらない)」を、このNEW 3008を通じて社会に提示する。つまり、テクノロジーの進化とモビリティの楽しみは、相反するものではなく、そして素晴らしい力があることをメッセージングする。目的を達成するための単なる“移動”ではなく、そのプロセスをも楽しめる“旅”に変え、人類のグレートジャーニー以来、人々のDNAに刻まれている“ここではないどこか”へと誘うモビリティをプジョーは自信をもって提供する。

THE POWER OF CHOICE:プジョー初のプラグインハイブリッド4WDモデルを追加

ガソリン、ディーゼル、PHEVとあらゆる選択肢を提供し、移動の喜びと電動化によるCO2削減を両立
NEW 208でその世界観を提示し、社会に一石を投じた電動化へのビジョン、「THE POWER OF CHOICE」のフィロソフィーをNEW 3008でも打ち出す。NEW 3008では、2.0リッター「BlueHDi」クリーンターボディーゼル、1.6リッター「PureTech」ガソリンターボエンジン、そしてあらたに登場したプジョー初となる、PHEV(プラグインハイブリッド=ガソリンエンジン+電気モーター+外部充電可能なバッテリー搭載)の4WDモデルという3つのパワートレーンが用意されている。プジョーはICE(Internal Combustion Engine=内燃機関)の純ガソリンエンジン、純ディーゼルエンジンとPHEVおよびEV(電気自動車)を対等な存在として扱っている。機能、装備、居住スペース、ユーティリティなど自動車としての基本を同等とした上で、コスト、ユーザーのライフスタイル、使用状況、好みなどに応じて自由に選べるよう提案する。

NEW 3008 GT HYBRID4:プジョー歴代市販モデル最強のトータル出力300ps /520Nm。
前後にモーターを搭載したプラグインハイブリッド4WDモデル
環境への対応とドライビングプレジャーを両立する、プジョーの提案する未来へのビジョン「UNBORING THE FUTURE(退屈な未来は、いらない)」を具現化したモデルがGT HYBRID4だ。このプジョー初の電動化モデルプラグインハイブリッド4WDはトータル出力300PS/520Nmを誇り、プジョー市販モデルで最強となる。CセグメントSUVの中でも動力性能でトップレベルとなる。さらに高回転域を伸ばし、ハイチューンとなった200PS/300Nmの1.6リッター「PureTech」ガソリンターボエンジンと電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8をベースにしたベースにしたPHEV専用トランスミッションe-EAT8にフロントに110PS/320Nmの電動モーターを内蔵し、リアに独立した112PS/166Nmの電動モーター、13.2kWhのバッテリーを組み合わせ、鮮烈な走りを実現している。アクセルに即座に反応するリアの電動モーターの駆動によって旋回をコントロールするダイナミックな、これまでにないドライビングエクスペリエンスが味わえるようになっている。

この200psに引き上げられたガソリンエンジンにふたつのモーターによるサポートが加わり、 さらにスタート時はリアモーター駆動によるより確かなトラクションのおかげで0~100km/h加速は5.9秒という高い動力性能を発揮する。
さらに、GT HYBRID4では、バッテリーのみで走行できるELECTRICモードなどドライバーが任意に選べる4つのドライブモードを搭載している。
なお、すべてのモードにおいて走行状況により、エンジンと電動モーターのシームレスな切り替えが発生するようになっている。

NEW 3008 GT BlueHDi / GT:アルカンタラシートにグリップコントロールを備えた充実装備のハイグレードモデル

フルLEDヘッドライト、運転席メモリー付きパワーシート、フロントシートヒーターなどの快適装備、そしてタイヤのトラクションを最適化して悪路走破性を高めるヒルディセントコント ロール付きアドバンストグリップコントロールなどを備えた人気グレードだ。パワートレーンは定評の2.0リッター「BlueHDi」クリーンターボディーゼルと1.6リッター「PureTech」ターボガソリンエンジン。前者は可変ジオメトリーターボを搭載し、177馬力に4リッター自然吸気ガソリンエンジンに相当する400Nmの大トルクを持ち、パワフルな走りが信条だ。また、プジョー独自のクリーンテクノロジーにより、高いエネルギー効率を誇る。後者はターボラグを極限まで減らしたツインスクロールターボチャージャーにより1,650rpmという低回転域から250Nmのトルクを発生。1.6リッター「PureTech」ターボガソリンエンジンは、このたび燃費改善を施し、燃費を大幅に改善している。

NEW 3008 Allure BlueHDi / Allure:ADAS、ハンズフリーテールゲートなど使うひとのことを考えたコンフォートグレード

従来より、さらにより充実しすべて標準装備としたADAS(先進安全運転システム)、LEDヘッドライト、ファブリック&テップレザーシートにダッシュボードのファブリックデコレーションなど、安らかな心地よさを感じさせるパッケージをまとめたグレードだ。パワートレーンはGTと同様に定評の2.0リッター「BlueHDi」クリーンターボディーゼルと1.6リッター「PureTech」ターボガソリン エンジンとなる。

NEW 3008 グレード構成

モデル名 ボディ パワートレーン トランスミッション 税込価格
NEW 3008 Allure
5ドアSUV
1.6 ℓ直列4気筒ターボ
133kW/5,500rpm(180ps) 250Nm/1,650rpm
8速オートマチック EAT8
¥3,976,000
NEW 3008 Allure BlueHDi
5ドアSUV
2.0 ℓ直列4気筒ターボディーゼル
130kW/3,750rpm(177ps)400Nm/2,000rpm
8速オートマチック EAT8
¥4,320,000
NEW 3008 GT
5ドアSUV
1.6 ℓ直列4気筒ターボ
133kW/5,500rpm(180ps) 250Nm/1,650rpm
8速オートマチック EAT8
¥4,392,000 NEW 3008 GT BlueHDi
5ドアSUV
2.0 ℓ直列4気筒ターボディーゼル
130kW/3,750rpm(177ps) 400Nm/2,000rpm
8速オートマチック EAT8
¥4,736,000
NEW 3008 GT HYBRID4
5ドアSUV
ユニットトータル 300ps/520Nm 1.6 ℓ直列4気筒ターボ
147kW/6,000rpm(200ps) 300Nm/3,000rpm
交流同期電動機
フロント: 81kW/2,500rpm (110ps) 320Nm/500-2,500rpm
リア: 83kW/14,000rpm (112ps) 166Nm/0-4,760rpm
8速オートマチック e-EAT8
¥5,650,000

NEW 3008 ボディカラー
ボディカラーは全5色展開で、NEW 208およびNEW SUV 2008で好評の3コートで極めて明瞭性高く鮮やかなヴァーティゴ・ブルーの他に、パール・ホワイト、プラチナ・グレー、セ レベス・ブルー、ペルラネラ・ブラックとなっている。

Text & photo: Groupe PSA Japan