TOYOTA GAZOO Racing ヤリスWRCの新カラーリングを発表

42

TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamが新カラーリングを纏ったヤリスWRCで5年目のシーズンに臨む。

2021年シーズン仕様のヤリスWRCは、“GR”の文字をコンセプトとする新しいカラーリングで現行のヤリスWRC最後のシーズンを戦う。

ヤリスWRCはこれまでに、出場したWRCイベントの3分の1以上にあたる17勝と、322回のステージ優勝を獲得していて2018年にはマニュファクチャラーズタイトルを、2019年と2020年にはドライバーズタイトルとコ・ドライバーズタイトルを手にしており、2021年は3つの選手権タイトル獲得を目指すことになる。また、2022年には新しいテクニカルレギュレーションが導入されるため今シーズンが集大成となる。

WRC の2021年シーズンは、1月21日(木)から24日(日)にかけて、モナコおよびフランス、伝統のターマック(舗装路)イベント「ラリー・モンテカルロ」で開幕する。