プジョー・リフターとのアウトドアライフをさらにステキに!

174

Groupe PSA Japan株式会社は、12月3日(木)よりPEUGEOT(プジョー)ブランドの純正カーサイドタープを発売。RIFTER(リフター)に対応する日本独自企画の純正エアフレームカーサイドタープで、全国のプジョー正規ディーラーにて購入できる

ぴったりとフィットのタープ

 リフターのサイドスライドドアにぴったりとフィットするようになっているこのタープ。アウトドアライフをよりアクティブに楽しめるようにデザイン&設計されている。リフター用となっているが、接合部分は他のモデルでも使えるような汎用性があるので、SUV 3008、SUV 5008、SUV 2008(先代モデル含む)はもちろん、208(先代モデル含む)、308HB、308 SW508 SWなどでも使用が可能となっているという。ちなみに、サイズさえあえば他社車両でも使用可能とのこと。(セダン、クーペをのぞく)
 タープ設営時のサイズは底面サイズ約2500mm×2500mm、高さは約1800mm。複数のベルトで固定され、接合部車体下部にはカバーシートが付属するため、外気の侵入を緩和することができる。

20201203_RIFTER_CarSideTarp003

また、左右サイドスライドドアのみならず、リアゲートに取付けることも可能なのでカーサイドタープ展開時の駐車スペースや荷物の出し入れなどユーザーの都合と好みにあわせた活用ができるように配慮されている。

20201203_RIFTER_CarSideTarp002

重量わずか約9.2kg

金属フレームを用いないエアフレーム構造なので、収納もコンパクト。付属のバッグに入れると、わずか約340mm×340mm×530mmに収まる。ちなみに重量は約9.2kg。アウトドアアクティビティで気になる収納スペースへの影響も少なくすむように配慮されている。

 見た目が楽しいのでワクワクしてしまうが、あくまでこれは「タープ」であり、テントではないのでご注意を。
 中で寝たい方は床ありきなので、ご自分で床をご用意する必要がある。あくまでタープ内はリビング的な使い方に限られます。もちろん、タープ設営後に車輌を動かすのはNG。

 また、写真のタープ出入り口に見えるポール(2m)やロープ(張り綱)は付属しません。各自アウトドア用品店等でお求めになるよう。
 ちなみに、タープの出入り口は正面と背面の2箇所。両方の出入り口を開放する場合はポール4本(片面のみ解放の場合は2本)、ロープも必要に応じた本数が必要となる。

<プジョー純正カーサイドタープ詳細>

適合車種:プジョー・リフター(Debut Edition、カタログモデル全車)、SUV 3008、SUV 5008、SUV 2008(先代モデル含む)、208(先代モデル含む)、308HB、308 SW、508 SW

価格:95,000円(税込)


付属品:専用収納袋、手動式エアポンプ(1 式)、ペグ(20 本)、ロープ(3.5m x 2 本)、雨天用テンションロープ、コネクションカバー&シート(1 式)、補修キット(パッチ、接着剤、リペアシート)、エンブレム

素材:タープ素材/ポリエステル65D、表面/UVカット+撥水加工、生地/ファブリック、生地内面/PUコーティング、耐水圧/3000mm

本商品に関するさらなるお問い合わせは
全国のプジョー正規ディーラーまで。
https://web.peugeot.co.jp/dealers-list/