【動画付き】クール? ノットクール? 次期型ホンダ シビック プロトタイプ公開

264

ホンダ、11代目シビックのプロトタイプをワールドプレミア。 ひとクラス上の存在感。

 2021年春には11代目シビックの発表が予定されているが、今回、ホンダは明らかに生産に近いプロトタイプを公開。これは、2020年10月初めにリークされた画像に非常に近いものだ。
 現行モデルより重厚さが増したように見え、ひとクラス上の存在感さえ醸し出している。

新しいヘッドライトは、現行モデルよりもやや狭く、前方と下方にわずかにオフセットされたグリルを縁取り、少し下に配置されている。

 さらに、スポーティな雰囲気も漂っている。おそらくは、フロントエプロンのセンターエアインテークの粗いメッシュ状のグリルのせいかもしれない。
 両サイドのエアインテークは、四角いブラケットのような形をしており、光沢のあるブラックのトリムで強調されている。

テールライトは従来よりも落ち着いた感じのデザインで、トランクリッドからはみ出したようになっている。
視界をよくするために、ホンダはフロントのルーフピラーを後方へと移動させている。また、サイドミラーもAピラーの先にはなく、これまたわずかに後方へと移動している。

 よりスポーティなモデルとして、昔からのホンダファンには懐かしいSiや、タイプRも2022年には追加発表される予定だ。

Text: Katharina Berndt
加筆:大林晃平
Photo: Honda Motor Company