ゴールデンステアリングホイール賞2020 ミディアムSUV 勝者は?

170

今年のゴールデンステアリングホイール賞でボルボのEVは大きな話題となり、ミディアムSUVのカテゴリーで優勝した。

スタートから数周で金メダル獲得

ポールスター 2が他を大きく引き離して堂々の1位!
アバ(ABBA)、ビヨン ボルグ、グレタ トゥーンベリ – スウェーデンは常に大きな驚きをもたらす。
ここにさらに大きな驚きをもたらす小さなスウェーデンが1つが加わった。
ポールスター 2は、わずか数周のうちに多くの審査員を納得させたのだ。
SUVよりもクロスオーバー、スウェーデンからのオール電動の新参者は、すべてにおいて説得力がある。
その強みは、環境面、コネクティビティ、駆動システムと多岐にわたる。
パワーディベロップメントと加速の面では、そのスポーティなコンセプトが審査員の評価を得たシャープなクプラ フォルメントールよりも高い点数を獲得している。
スポーティだが快適性が犠牲にされていないからだろう。

第1位: ポールスター 2
ポールスター 2が金メダル: 3,227ポイントで、競争相手を圧倒的に引き離した。

第2位: クプラ フォルメントール
3,063ポイントで銀メダル: VWのDNAを持つホットなスペイン車。

第3位: フォード クーガ 1.5
銅メダル: 2,938ポイントだが、フォード クーガはすべての章で健闘した。

Photo: C. Börries