ゴールデンステアリングホイール賞2020 コンパクトカー部門 勝者は?

99

ゴールデンステアリングホイール賞2020: コンパクトカー部門

アウディは金メダルを獲得する方法を知っている

アウディA3スポーツバックが1位!
今回は新型A3が勝利したが、コンパクトカー部門のレースは本当に僅差の接戦だった。
本当にアウディにとっては危ないところ、ギリギリの勝利だったといえる。
新型アウディA3が最終的に金メダルを獲得したのは、そのバランスの良さによるものだ。
多くのチェック項目で、アウディは僅差でフィニッシュラインを通過した。
その職人技は相変わらず一級品であり、審査員たちは、静かなエンジン、座り心地、サスペンション、精巧な遮音性を称え、さらにアウディは最低の燃料消費量を提供する。
BMWの2シーターは、エンジンに真の説得力がなく、審査員たちに失望をもたらした。
一方で、コネクティビティでは高得点を獲得、そのボイスコントロールは品質の高いスマートフォンのレベルにある。
スペインのゴルフであるセアト レオンは、それほど深刻な弱点もなく、上記2台のプレミアムコンパクトカーにかなり激しく迫ったが、全体の内容的に考えると、惜しくもBMWとわずか2点の差で3位に甘んじた。

第1位: アウディA3スポーツバック
金メダルはアウディ: その優れたバランスとトップクオリティ、アウディは3,098 ポイントを獲得した。

第2位: BMW 218i グランクーペ
銀メダル: そのコネクティビティの優秀さで3,075ポイントを獲得。

第3位: セアト レオン 1.5 eTSI
銅メダル: 3,073ポイントと健闘したが、惜しくもBMWに2点、及ばなかった。

上位3車は僅差での争いとなったが、アウディA3は品質、ドライブ、快適性の良さでポイントを稼いだ。

Photo: C. Börries