初テスト BMW 320d xDriveツーリング 新型3シリーズツーリングワゴン その実力やいかに?

237

BMW 320d xDriveツーリング: テスト、エンジン、価格

320d xDriveは マイルドハイブリッドモジュールを搭載したディーゼルモデルである。 我々のテストからも明らかなように、理性と喜びを巧みに組み合わせている。

小型ハイブリッドモジュールで、高い評価。
BMW 3シリーズ(320d)には、48ボルトの電動システムが搭載されるようになった。
スタータージェネレーターは、スタート&ストップをよりスムーズにすることを目的に、エンジンを切った状態での発進が可能となっていて、ブレーキング時にはエネルギーを回収できるようになっている。
電動モーターを介して最大11馬力のドライビングプレジャーを追加することができるようにもなっている。

マイルドハイブリッドの性能は説得力がある

その 2リッター 190馬力ディーゼルエンジンは、 ミッドレンジ(中速域)では、少し不機嫌な音を発するものの、追加の11馬力がなくても十分にパワフルで満足できるレベルだ。
そして、バイエルン製ステーションワゴンは、7.4秒で0から100km/hまでダッシュし、225km/hまでスムーズな加速を得ることができるので、優れた8速オートマチックトランスミッションとのいつも通りの完璧な相互作用によって、兄貴分である、330dやM340dへの欲望をほとんど感じさせない。
活気にあふれ、味わいに満ちた2リッターパワーユニットは、品位と野心を持って日常のあらゆるタスク(仕事)をこなしてくれるだろう。
オプションの全輪駆動(2,437ユーロ=約30万円の追加料金)は、トラクションを向上させるが、ほとんどの場面で、それは必要ないはずだ。

パワフルな走り。320dツーリングは7.4秒で0から100km/hまで加速し、最高速度は225km/hに達する。

4×4モデルは一方で、そのヘビーな重量(とてつもない重さ:1809kg)で燃料消費量を増加させる。
それでもリッターあたり15.1kmと許容範囲ではあるが。
しかし、価格表はやはり我々を戸惑わせる。
320d xDriveツーリングは、少なくとも46,303ユーロ(約578万円)の費用がかかる。
いくつかの余分なオプションを選択すれば、すぐに10,000ユーロ(約125万円)以上は追加されるだろう。
一般家庭の人たちにとっては決して小さいとは言えない問題だ。

テクニカルデータ: BMW 320d xDriveツーリング
● エンジン: 4気筒、ターボ、フロント縦置き ● 排気量: 1995cc ● 最高出力: 190PS+11PS ● 最大トルク: 400Nm@1750rpm ● 駆動方式: 全輪駆動、8速AT ● 全長×全幅×全高: 4709×1827×1440mm • 乾燥重量: 1809kg ● トランク容量: 500~1510リットル ● 最高速度: 225km/h ● 0-100km/h加速: 7.4秒 ● 燃費: 15.1km/ℓ ● CO2排出量: 176g/ℓ ● 価格: 46,303ユーロ(約578万円)より

結論:
320dの4気筒ディーゼルターボは、3シリーズツーリングに理想的なエンジンであることを今回のテストを通じて証明してみせた。
満載状態のヘビーな状態でも限界に達することのない十分な強さを備えている。
同時に経済的でありながら、最新の排気技術のおかげでクリーンでもある。
価格だけが気になるところだが、素晴らしい車であることは間違いない。
AUTO BILDテストスコア: 2

Text: Gerald Czajka
加筆:大林晃平
Photo: Roman Raetzke / AUTO BILD