シューマッハの記録に並ぶ91勝目 ルイス・ハミルトン6度目のタイトル獲得 

49

ハミルトンがシューマッハの記録を破る快挙:F1 アイフェルGP@ニュルブルクリンクサーキット

今やハミルトンはシューミより格上か? ニュルブルクリンクで91勝目を挙げたハミルトンは、勝利数でシューマッハに並んだ。2人のトップスターを比較する。

ミック・シューマッハがルイス・ハミルトンに父親のヘルメットをプレゼントしたとき、普段は冷静なオラ・ケーレニウスも興奮を抑えきれなかったようだ。
メルセデスの役員である、オラ・ケーレニウスは、普段は他人にスポットライトを当てることを好まないが、ルイス・ハミルトンの91回目の勝利には特に感慨深いものがあると述べ、「純粋に鳥肌が立つような瞬間だったし、とても美しい瞬間だった」と語った。

世界選手権タイトル:
ミハエル・シューマッハが7回、ルイス・ハミルトンが6回、獲得している。
そして今年、いよいよイギリス人レーサーが、伝説のドイツ人レーサーと肩を並べることになるかもしれない。
勝利数:
ともに91のレースに勝利。
しかし勝率においてはハミルトンが先行している。ハミルトンは34.62%で、シューマッハは29.64%だ。

1シーズンでの勝利:
2004年にミハエル・シューマッハは17戦中13勝を挙げている。
セバスチャン・ベッテルも2013年に13勝を挙げているが、19戦での勝利だった。ルイス・ハミルトンはまだ年間11勝を超えたことがない。2020年に残りのGPを全勝すればシーズン13勝も可能だ。
勝利数年連続:
ミハエル・シューマッハは、ベルギーGPで初優勝した1992年から2006年まで、15年連続で少なくとも1勝以上を挙げている。これはF1の歴史の中でもユニークなことだ。

ポールポジション:
ルイス・ハミルトンはポールポジションでも長い間トップを走っている。ルイス・ハミルトンの96回に対してミハエル・シューマッハは68回だ。
決勝レースでのファステストラップ:
ファステストラップを記録したのは ミハエル・ シューマッハが77回、ルイス・ハミルトンが51回。

Photo: S. Etherington/Mercedes

レースポイント:
ミハエル・ シューマッハは302戦中221戦、ルイス・ハミルトンは261戦中224戦でポイントを獲得している。
表彰台:
F1レース参加回数:
307レースで、 ミハエル・ シューマッハは歴代4位(歴代首位は323回の参加を誇るキミ・ライコネン)で、ルイス・ハミルトンは現在261レース。

Photo: b

F1での参加シーズン数:
ミハエル・シューマッハは、1991年から2006年まで、2010年から2012年までの19年間、F1でドライブした。ルイス・ハミルトンは2007年から14年間F1に参戦し続けている。
ハットトリック(勝利、ポールポジション、最速ラップタイム):
ハットトリックは ミハエル・ シューマッハが22回、ルイス・ハミルトンが17回。
リタイア:
ミハエル・シューマッハが完走できなかったのは68回、ルイス・ハミルトンはわずか26回。

Text: Autor: Ralf Bach
Photo: Mercedes/Manufacturer