【新着ニュース】シューマッハがF1そしてフェラーリに戻って来る? 息子のミックがF1初テスト

340

伝説再び? ミック シューマッハ ニュルブルクリンクサーキットで初のF1テスト

カート、F4、F3、F2を経て、いよいよミック シューマッハにF1にチャレンジするチャンスが与えられた。

フォーミュラ1: フェラーリに乗ったミック。
ニュルブルクリンクでテストを行うシューミ ジュニア。
ミック シューマッハは、ニュルブルクリンクのアイフェルGPで使用するフェラーリSF71Hで、F1へのステップアップのためのフィオラノでテストを行っている。

フィオラノは馴染みの場所だ。
ここで幼いミック シューマッハは、父親のミハエル シューマッハがワールドチャンピオンのフェラーリをテストドライブしていた時、いつもグランドスタンドに座っていた。
今ではシューミ ジュニアは、フェラーリのホーム&ヤードコースであるフィオラノのサーキットに自ら出向くことを許されている。2018年シーズンのフェラーリSF71Hに乗って。

シューマッハは、他の2人のフェラーリジュニアプログラムドライバーとコースを共有した。カラム イロットとロバート シュワルツマンの2人だ。
シューマッハにとっては、長い間夢に見、挑んできたF1グランプリデビューに向けての時が近づきつつある。

2013年、ドイツ ジュニア カート選手権で3位入賞。
Photo: Photo Alliance
2014年、彼は、ドイツ ジュニア カート選手権で2位入賞。また、ヨーロピアン&ワールド選手権でも2位に入賞した。
Photo: Photo Alliance
2015年、フォーミュラ4にステップアップ。初戦で9位に入り、ベストルーキー賞を獲得。
Photo: Photo Alliance
シーズン総合10位。
Photo: Photo Alliance
力強い後見人。FIAプレジデントのジャン トッド。
Photo: Photo Alliance
2016年、F4の2年目はドイツとイタリア選手権にプレマチームから参戦。通算5勝を挙げ、両シリーズとも総合2位でフィニッシュ。
Photo: Photo Alliance
2016年、モンツァサーキットでおこなわれたF4で勝利。 Photo: Photo Alliance
2017年、ミック シューマッハはF3にステップアップ。しかし1勝も挙げることができず、総合12位に終わる。 彼にとっての試練の時期が始まる。
Photo: Photo Alliance
2017年、スパ フランコルシャンで、彼の父親のミハエルシューマッハが初めてF1チャンピオンシップを獲得したベネトンB194で、デモンストレーション走行。
Photo: Photo Alliance
2018年もF3に参戦、スパ フランコルシャンでF3初勝利を挙げる。そして通算8勝を挙げ、その年のヨーロピアンF3チャンピオンを獲得した。
Photo: Photo Alliance
ママのコリーナとともにチャンピオンシップ獲得を祝うミック。
Photo: Photo Alliance
2019年の歴史的瞬間。ミックは正式にフェラーリドライバーアカデミーに受け入れられた。
Photo: Ferrari
そして彼は、プレマチームでF2に参戦。 Photo: PREMA
プレシーズンテストではベストラップタイムを記録する。 Photo: PREMA
2019年、バーレーン。ミック シューマッハの最初のF1テスト。
Photo: Ferrari/Twitter
翌日にはアルファロメオでテスト走行。 Photo: Photo Alliance
ミック、ブタペストでおこなわれたF2で初勝利。 Photo: LAT/FIA Formula 2
モンツァでも勝利した。 Photo: Ferrari
ムジェロサーキットでは、ミハエル シューマッハが乗って戦ったチャンピオンマシン、Ferrari F2004をドライブした。 Photo: Ferrari
ソチでも勝利を挙げた。 Photo: Mick/Twitter

Text: Michael Zeitler