【新着情報】欧州での受注開始 VWゴルフ8 GTI DSG そのスタート価格は?

62

VWゴルフ8 GTI DSG(2020): 価格、オーダー、セールススタート

新しいGTIは、先代モデルと同じくらいのコストがかかる -発表から半年が経過した新型VWゴルフ8 GTIの受注がいよいよ開始される。市場導入に間に合うように、VWが価格を発表!

電動コンパクトVW ID.3を中心としたEVモデルに対する過剰なキャンペーンの陰で、最近、その存在感が少し薄い新型ゴルフGTI。
ヴォルフスブルク製EV攻勢の中、やっと今GTIが注文できる時が訪れた。
VWはその約束を守り、先代モデルのレベルで価格を設定している。
DSG(デュアルクラッチトランスミッション)仕様の新型ゴルフGTIは、37,607ユーロ(約475万円)から利用可能だ。

2021年からほぼ1,000ユーロ(約127,000円)高くなる
新しいGTIの2リットルターボチャージャー付き4気筒エンジンは、245馬力および370Nmのトルクで、先代モデルと同等のパフォーマンスを備えている。
また、GTI専用のデジタルコックピットや、ネットワーク化されたドライビングダイナミクスコントロールシステムの改良バージョンを標準装備している。
設備の調整を考慮すれば、新しいGTIは、わずかに安くなっているとも考えられる。
2021年からは、税金(付加価値税)の関係もあって38,580ユーロ(約488万円)となる。
その後、MT仕様が投入される予定で、こちらは2000ユーロ(約25万円)ほど安くなるはずだ。

GTIには再びマニュアルトランスミッションが用意される予定である。しかし当分の間は、選択肢はDSGのみとなる。

Text: Moritz Doka