【動画付き】短い動画付き 見るも哀れ 水に沈んだ660馬力フェラーリFF

126

フェラーリFF: スーパースポーツカー、事故、失敗

道路の代わりに川。この660馬力のフェラーリは最悪の風呂に浸かっている。不思議な写真やビデオには、数台の車が水の中に沈みそうな勢いで流れている様子が映し出されている。その中にはフェラーリFFも含まれている。水没事故の原因は信じられないものだ!

無害に見える、道路と並行して設置された水道管が、赤いフェラーリFFの水没事故を引き起こした。
2020年7月6日の月曜日、ロンドンのA406号線「ノーザンリング(Northern Ring)」に沿って数台の車が走行していた。
そして午後3時30分頃、突然、その大惨事は発生した。
なぜなら、高速道路が数秒のうちに文字通り川と化してしまったからだ。

60cmのパイプが大洪水を引き起した

地元メディアや警察によると、直径約60cmの水道管が破裂したのが、この奇妙なシナリオの原因だったという。
衝撃的な写真を見ると、比較的小さな水道管がこのような大洪水を引き起こすとは到底思えない。
フェラーリFFの他にも、7台の車が洪水に巻き込まれた。
乗員全員が救助され、誰も怪我をしなかったが、エンジンルーム内にまで浸水した燃料駆動の車にとっては、悲惨な結果となった。
フェラーリが今後も問題なく660馬力を発揮し、走行し続けられるかどうかは疑問の残るところだ。またロンドン市当局の責任と補償問題も気になるところだ。
浸水した高速道路は、現在は再び乾いて元の状態に戻ったという。

ここに大惨事の全貌が写っている。手前にフェラーリ、その前方にも水の中で泳いでいる車が多く写っている。死亡者などが出なくて本当に良かった。

いずれにせよ、日本もこの大雨で、河川が氾濫し、多くの人々が犠牲になり、クルマが水没している写真や動画がたくさん拡散されている。他人事ではなく、本当に心が痛む。

Text: Julian Rabe