【盗難!】タイカンに続いて今度は911が盗難に遭う事件発生 今度も盗まれたのはヘッドライトのみ!

1212
- Advertisement -

ポルシェ タイカンのヘッドライトが盗まれてから数日後、今度は911のヘッドライトが盗難された。このポルシェ911は、以前のタイカンと同じ窃盗団によって汚されたとの指摘もある!

ポルシェ・タイカン・クロスツーリスモからヘッドライトが盗まれてから数日後、2件目のヘッドライト盗難事件が発生した。同じくヘッドライトを盗まれた「ポルシェ カレラ」の写真が公開された。この時も両側が切り開かれていた。

このポルシェ911カレラもタイカンと同じようにひどく損傷していた!犯人は同じなのだろうか?

どちらの場合もヘッドライト以外は何も盗まれていない。犯人が特に狙っていたのはこれらの部品だったのか、ホイールの場合は、車をジャッキアップするだけでなく、ステーションワゴンやバンなどの逃走車も必要となってくる。

ヘッドライトに加え、フェンダーも交換する必要がある!

5桁(数百万円)の修理費

オーナーは新しい”目”の費用を負担しなければならないだけでなく、フェンダーもダメになってしまっている。「タイカン」のヘッドライトは、おそらく1つあたり2,000ユーロ(約32万円)から3,500ユーロ(約56万円)の費用がかかるだろう(バリエーションによって異なる)。総額はほぼ間違いなく10,000ユーロ(約160万円)を下らない! そして、「911」もおそらく似たような状況だろう。

大麻栽培のためのヘッドライト?

結局のところ、何がこのような犯罪に駆り立てるのかは、泥棒自身にしかわからない。妬み?手っ取り早く金が手に入るから?それとも、大麻の個人栽培を支援するために投光器が盗まれたのだろうか?最初は突拍子もない話に聞こえるかもしれないが、これまでに何度も報告されている。「カイエン」であれ「パナメーラ」であれ、ポルシェのキセノンヘッドライトはオランダで何度も何度も盗まれ、大麻の個人栽培を促進するために使われてきた。

そして、最初の盗難事件が起きたとされるデュッセルドルフは、オランダ国境から30分もかからない場所にある。「911」にはオランダのナンバープレートが付いており、この疑惑はさらに強まった。

Text: Kim-Sarah Biehl
Photo: Reddit/No_Supermarket9751