【超豪華キャンピングカー】その値段1億6千万円以上!「コンコルド センチュリオン(Concorde Centurion 1160 GSI)」他では見られないその豪華な装備とは?

841
- Advertisement -

100万ユーロ(1億6千万円)の壁を破る豪華モーターホーム!「CMT The Holiday Exhibition(アウトドア旅行博)」で最も高価なキャンピングカーは、Concorde Centurion 1160 GSI(コンコルド センチュリオン1160GSI)だった。他のモーターホームでは見ることのできない豪華な装備が満載されていた。

シュトゥットガルトで開催された「CMT The Holiday Exhibition(アウトドア旅行博)」を訪れるなら、プレミアムホールも見逃せない。ここには、価格は1,002,060ユーロ(1億6千万円超)の戸建て住宅よりも高いモーターホームが展示されている。

残念ながらフィアット500エレクトリックは価格に含まれていない。
Photo:Lisa Busse / AUTO BILD

スライドアウトによる広大な居住空間

35平方メートルのコンコルドは、路上での生活に十分なスペースを提供する。しかし、ライナーの全幅は2.50メートルもある。ドイツの道路では、これ以上は許されない。キャンピングカーが駐車スペースに到着すると、エレガントなキッチンからシーティングエリアまで伸びるXXLサイズのスライドアウトによって、リビングスペースの幅は約3メートルにまで広がる。高価な「コンコルド センチュリオン」のインテリアは、堅牢な木製ではなく、白とグレーを基調としたモダンでとてもエレガントだ。

キッチンは電動で伸縮するキッチンユニットを備え、作業面を広げ、スペースを有効に利用できる。
Photo:Lisa Busse / AUTO BILD

妥協のない快適さ

このようなキャンピングカーを買う余裕があるのなら、旅先で自分の家のような贅沢を味わえないのは嫌だろう。だからこそ、ボタンひとつで拡大できるグルメキッチンには、通常のキャンプ用電化製品がない。ガスコンロの代わりにIHコンロが設置され、ミニクールボックスの代わりに冷凍室が2つある標準的な冷蔵庫が設置されている。電気オーブンもある。もちろん、コンコルドには食器洗い機まで搭載されているので、自分で洗い物をする必要はない。

白い大理石の外観が、上質で清潔感のあるバスルームを演出。
Photo:Lisa Busse / AUTO BILD

バスルームもレインシャワーとシックな大理石調でキャンパーを癒す。しかし、リビングエリアの絶対的なハイライトは、フットレスト付きの電動調節式リクライニングチェアだ!

リラックスするための完璧な方法。電動フットレスト付きリクライニングチェアはオプションで注文できる。
Photo:Finn Ole Kleinfeldt / AUTO BILD

ここからは、リビングルームにある40インチのテレビがよく見える。また、ソーラーシステムと4基のリチウムバッテリーの電力が不足した場合は、ディーゼル発電機が利用できる。

トラックの運転免許がなくても大丈夫

全長11.73メートル、全高3.98メートルという巨大なこの豪華キャンピングカーには、Cクラスの運転免許が必要なのは言うまでもない。530馬力の6気筒ディーゼルエンジンを搭載し、12.8リッターの容量を持つ「メルセデス アクトロス」は、この豪華キャンピングカーのベースとなっており、重量は最大18トン。ただし、1.9トンフル積載も可能だ。何のために? 例えば、フィアット500エレクトリックをリアに積載するためだ(笑)。

Text: Jenny Zeume