【このコルベット スティングレーなんぼ?】マッスルカーファンの憧れ「コルベット スティングレー C3」スペシャルモデル販売中!

6602
- Advertisement -

ebayで魅力的なマッスルカーが売られている。1968年製のシボレー コルベット スティングレー C3スペシャルモデルだ。その値段44,499ユーロ(約710万円)。

名前からわかるように、「コルベット C3」は第3世代である。1967年から1976年まで製造された。1968年からは「スティングレー」の名を冠し、ボディワークのレタリングで識別できる。

アムシュテッテン(バーデン=ヴュルテンベルク州)の出品者は現在、そんな「コルベット スティングレー C3」を、オンラインマーケットプレイス、ebayで、44,499ユーロ(約710万円)で販売している。

完全に解体され、レストアされたC3は、とりわけすべてのボディシールと燃料タンクが新しくされ、オリジナルカラーで再塗装された。

ガレージで10年間保管

このクルマのコンディションは極めて良好だという。それもそのはず、この「コルベット C3」は10年以上もカリフォルニアの老婦人のガレージに保管され、乗られていなかったからだ。

このコルベット スティングレー C3の5.4リッターV8エンジンは300馬力を発生する。

広告によると、この車両は関税支払い済みで、税金が課せられ、すべての書類が揃っている。この中古「コルベット」は300馬力の5.4リッターV8エンジンを搭載し、オートマチックギアボックスを装備している。スピードメーターは走行距離88,000マイルを示しており、これは約141,000kmに相当する。売主によると、この車は1968年に製造された、クロームメッキを多用した数少ない特別モデルの一つであるとされる。

コルベット スティングレーC3について知っておくべきこと

「コルベット C3」は、小柄な3本スポークのステアリングホイールが室内に大きく張り出しているため、乗り込むやいなや、ドライバーにとって挑戦的なクルマとなる。

室内は狭いかもしれないが、快適であることは確かだ。無地のプラスチックでできたコックピットには慣れが必要だが、計器類は陽気な感じであちこちに配置されている。スピードメーターとレブカウンターは暗い穴の低い位置にあり、明かりがないと読みにくい。

Text: Thomas Arndt
Photo: Oldtimerteilke / eBay