【この190 SLなんぼ?】希少なアイコンモデル1955年製メルセデス・ベンツ190 SL販売中 その価格?〇〇〇〇万円です!

787
- Advertisement -

メルセデス・ベンツ190 SL:1955年製の保存状態の良いメルセデス・ベンツ190 SL W121カブリオレの中古車が、現在オンラインマーケットプレイスeBayで販売されている。その価格は109,000ユーロ(約1,750万円)だ。

ドイツの自動車史における金字塔が、ブランデンブルク州ベルリン近郊のクラインマッハナウで売りに出されている。オンラインマーケットプレイス「eBay」の現オーナーのオファーによれば、この「W121」シリーズの「メルセデス・ベンツ190 SLカブリオレ」は、なんと10万9000ユーロ(約1,750万円)になる見込みだ。

出品者によれば、このメルセデスのアイコンは「美しいSL」で、「専門家のレポートによれば、メンテナンスグレードは2」。説明によれば、アメリカから逆輸入されたこの車は、大規模なレストアが施されているという。

この1955年製の中古「メルセデス・ベンツ190 SL W121カブリオレ」は、技術的な欠陥はなく、見た目も「完璧ではないが、立派」である。ハードトップとパノラミックウィンドスクリーンも装備されている。車両に関する総合的な資料も揃っているという。

メルセデス・ベンツ190 SL W121カブリオレのエレガントなコックピット。

「メルセデス・ベンツ190 SL W121カブリオレ」中古車の走行距離に関する情報は出品者より提供されていない。所有者は、この件およびその他の詳細に関する問い合わせを電子メールで喜んでお受けいたしますと記している。問い合わせのアドレスは、広告の「出品者に連絡する」の下に記載されている。

メルセデス・ベンツ190 SL W121 コンバーチブルについて知っておくべきこと

ここで販売されている「メルセデス・ベンツ190 SL W121カブリオレ」は、「メルセデス・ベンツSL」クラスの第二世代に属し、1955年に発売された。1963年までに25,881台が製造された。「190 SL」は、まだ若かったドイツ連邦共和国の経済的奇跡の時代における「われこそは」という気持ちを象徴しており、この時代の多くのドイツ長編映画の小道具として人気を博した。

「SL」とは、”Sport Leicht”の略称だが、「300 SL」とホイールベースは同一で、ボディサイズもほぼ同じ。ただし、中身はまったく別物で、「190 SL」はセダンの「180」、愛称「ポントン」のフレームを250mm縮めたものだ。「190 SL」は実際には魅力的な性能を持つツーリングスポーツカーであり、大量生産技術のおかげで、少なくとも裕福な人々の間では手頃な価格のベストセラーとなった。

Text: Thomas Arndt
Photo: epochengut / eBay