【動画付き】新車情報 ランボルギーニ シアン ロードスター発表

510

• ビジョナリーデザインで画期的なハイブリッド技術が融合した、象徴的なスーパースポーツカーに限定ロードスターが登場
• ハイブリッドソリューションにおける、世界初のスーパーキャパシタと独自のマテリアルサイエンスを ランボルギーニ シアン ロードスターにも採用
• ガソリンと を合わせてランボルギーニ史上最大の819馬力を出力
• ランボルギーニファミリー史上最小のパワーウェイトレシオにより、2.0kg/hp、0-100k/h加速2.9秒以内、最高速度350km/h以上
• 19台限定生産(既に完売)

アウトモビリ ランボルギーニは、ハイブリッドスーパースポーツカー、「ランボルギーニ シアン ロードスターを発表した。
アイコニックな V12 エンジンを中心に開発されたハイブリッドスーパースポーツの限定オープントップで、独自のハイブリッド技術によりランボルギーニ史上最高のハイブリッド 性能を実現している。
シアン ロードスターのオープントップデザインは、限られたドライバーのみが座ることができるコックピットに、素晴らしい開放感をもたらす。頭上に広がる空の下、ランボルギーニ史上最強のV12エンジンがパワフルなサウンドを生み出し、ダイナミックな性能を体感でき、ランボルギーニEV化の道筋において、シアン ロードスターが果たす役割を存分に堪能できるようになっている。

シアン ロードスターは、各オーナーの好みに合わせたカラーで完全にカスタマイズされている。今回発表されたシアン ロードスターは、ランボルギーニのチェントロスティーレが特別に選んだブルーウラヌスで包まれたようなボディカラーは、シアン ロードスターのオープントップならではの自由さと高揚感ある走りを感じさせてくれる。
ホイールはランボルギーニがEV 化をイメージするエレクトリックゴールドだ。
ボディカラーに合わせたインテリアは、ホワイトに施されたブルーグローコのディテールと、エレクトリックゴールドのアルミ製エアベントの組み合わせが、エレガントな雰囲気を掻き立てている。

未来志向のデザイン、ランボルギーニ シアン ロードスターは、クーペの近未来的なデザインを前面に見せながら、オープンエアのキャビンで真のロードスターらしいピ ュアさも兼ね揃えている。上から見ると、初代カウンタックの特徴的なペリスコープ を彷彿させるラインが、コックピットからリアへと斜めに走り、ドライバーと助手席の後方のエアストリーマーに達している。長い曲線的なラインと特徴的なエアロウイングが シアンの輪郭に揺るぎない力強さを与え、カーボンファイバーのスプリッターが一体となった低いフロントは、ランボルギーニのアイコニックなY字型ヘッドライトを備えている。
シアンから受け継いだピュアなデザインは、最適化された空力効率と優れた技術力 を表している。

大胆で力強いリアには、カウンタックに着想を得た6個のテールライトを含め、ランボルギーニらしい六角形のデザインが随所に織り込まれている。輪郭の一部を成すリアウィングは走行時にのみ浮き上がり、更なるパフォーマンスの強化につながっている。

新しい明日のためのEV化ハイブリッド技術
低く力強いシャシーに収められているのは、次世代V12エンジンだ。ボローニャ地方の方言で「稲妻の閃光」を意味する「Sián(シアン)」という名前は、自然吸気エンジンを搭載したランボルギーニ製スーパースポーツカーの、格別なエモーションとダイナミックなパフォーマンスを受け継ぎながらも、将来的なハイブリッド戦略の一つとして EV化を果たしていることを表している。
シアン ロードスターのハイブリッドシステムは、V12 エンジンと新しいパワートレインにより、最軽量のソリューションで最大限の出力を生み出す。ギアボックスに組み込まれた出力34馬力の48V電動モーターが、迅速なレスポンスとパフォーマンスの強化を実現するほか、バックやパーキングなどの低速操作も電力でサポートするようにできている。
先進テクノロジーの最軽量かつ効率性の高いハイブリッドソリューションと共に採用されているのが、チタン製インテークバルブを組み込み、出力が785馬力@8,500rpmにまで進化したV12 エンジンだ。ハイブリッドシステムからの34馬力と合わせ、シアン ロードスターの最大出力は819馬力(602kW)に達し、最高速度は350km/h を超える。
シアン ロードスターには、ランボルギーニが特別に開発した極めて高度な回生ブレーキシステムも採用されている。同じ電力のチャージとディスチャージが可能なスーパーキャパシタの動作によりブレーキをかけるたびに充電し、貯蔵されたエネルギーはすぐに出力増大に利用可能となっている。
この革新的な仕組みにより、ローギアでも、V12 エンジンとハイブリッドシステムの組み合わせによる トラクション向上で瞬時の加速が可能となり、0-100km/hまでは 2.9 秒以下で加速する。
ランボルギーニ シアン ロードスターは、ハイブリッドシステムと連携するダイナミックなハンドリングとパフォーマンスで、ドライビングエモーションの快適性も向上している。

動画でスーパースポーツカー限定ロードスターの世界をご堪能ください。

Text & Photo: Automobili Lamborghini