新型ルノー ルーテシアついに登場 2020年10月に日本上陸の予定

102

新車情報: ルノーのベストセラーモデル 新型ルーテシアのすべて

フランスで一番愛されるクルマ、ルノー ルーテシア。美しいものをこよなく愛するフランスで一番愛されるクルマ、ルノー ルーテシア。日本でも人気のモデルがついにやってくる。

恋に落ちるクルマという発想から生み出された優美なフォルムと感性に語りかけるインテリア。先進的なフルLEDヘッドランプ、ワイド感を強調したフロントバンパー、アロイホイールのデザインはスポーティな走りを予感させる。走りの楽しさをもたらすパワートレーン、トランスミッションは6速EDCと5速MTをラインアップ。ルノー ルーテシアは、人々を魅了し続ける。
その特徴は、5ドアでありながらクーペのように流麗なデザイン、バカンスへのロングドライブも楽しく快適にこなす走行性能、日常の生活に適した機能性だ。美しさと合理性の両立を追求する人々に選ばれる理由がここにある。

美意識の高いフランス人に認められたデザイン性

美しいものをこよなく愛する国、フランス。行き交う人々は美しいものに囲まれて、優美さを感じるセンスを身につけていく。ルノー ルーテシアは、歴史あふれる美しい街並みにも映えるデザイン、一目でそれとわかる艶のあるデザインで見る人の目を惹きつけ続ける。

洗練されたモダンなスタイルがその存在感を表す

‘恋に落ちるクルマ’という発想で生み出されたそのフォルムは、他に比べるものがないほど優美。先進的な印象のヘッドランプ・シグネチャーとフロントマスクに心躍らせる。美しいものを愛するフランスで評価された、圧倒的な個性に深い満足感を抱くだろう。

ルノー ルーテシアのディテールはすべてにこだわりがある。5ドアでありながら優美なフォルム。一目でそれとわかるLEDヘッドランプのランプ・シグネチャー。17インチ ブラック・ダイヤモンドカットのアロイホイール(オプション)が、足元をスポーティに引き締める。

美しさと合理性が融け合う、快適な室内

機能的にデザインされた空間と充実した装備、移動をより快適な時間とするための創意工夫にあふれたインテリア。さらにインテンス グレードのダッシュボードには、ボディカラーに合わせた印象的なアクセントカラーを採用。現代感覚と人間工学が幸福に出会う場所、それがルノー ルーテシアのインテリアだ。

当たりが柔らかく体を優しく支えるシートは、長時間運転しても疲れにくいというルノーならではの伝統の乗り心地。精緻なつくり込みが光る。インテンス グレードのシートは、ベロア調のマテリアルで上質感のある手触り。
インテリア空間を創り上げる、洗練されたデザインでありながら快適な室内。
インテンス グレードには落ち着きのあるグレーを随所に配したインテリアも用意され、それぞれのボディカラーの個性を引き立てている。
様々な条件のもとで爽快な走りを楽しめること、かつ長距離ドライブできる性能が求められる。その期待にルノー ルーテシアは十分に応えてくれる。

爽快に走り抜ける。あらゆる回転域で体感できるしなやかな走りのパフォーマンス。

1.2リッター直噴ターボエンジン+6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)
1.2リッター直噴ターボエンジンは、2リッターエンジンに匹敵するトルクを発揮する。レスポンスよく軽快に回転し、最高出力は118馬力@5,000rpm、最大トルク205Nm@2,000rpmの高効率出力を兼ね備えている。滑らかな加速と力強い走りが楽しめる。平均燃費: 17.4km/L

6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)
6速EDC は、6速のデュアルクラッチトランスミッションのギアボックスで、変速スピードの速さ、ダイレクト感に優れ、エンジンパフォーマンスを高い効率で引き出す。奇数段と偶数段という2つの独立したギアとクラッチを備え、シフト操作を行うと俊敏に次のギアにつながるので、小気味よいスムーズなギアチェンジが可能となっている。マニュアルモードも備えているので、意思のままにギアチェンジできるドライビングも楽しめる。

0.9リッターターボエンジン+5速マニュアルトランスミッション
0.9リッターガソリンターボエンジンは、最高出力90馬力@5,000rpm、最大トルク140Nm@2,250rpm。5速マニュアルトランスミッションにより、小気味よい加速で走りを楽しめる。

安全の確保

事故を未然に回避し、また万一の事故の際にもできる限り安全性を確保する。
そのための最新、かつ高性能の安全装備を備えている。

ESC(横滑り防止装置)
コーナリング時の安定走行をサポートするトラクションコントロール機能付ESC(横滑り防止装置)を標準装備。
EBD(電子制御制動力配分システム)付ABS/EBA(緊急時ブレーキアシスト)
EBD(電子制御制動力配分システム)付ABS(アンチロック・ブレーキシステム)は、緊急時にブレーキ力を強めて、制動距離を縮める。

新型ルノー ルーテシアは2020年10月頃、日本市場へ投入される予定だ。

Text & Photo: Renault S.A., Renault Japon