ロータス エキシージ スポーツ410 20thアニバーサリーエディション登場!

43
HyperFocal: 0

・ エキシージ誕生より20周年を記念した限定モデル
・ 高められたエクステリアとインテリアスペック、高レベルな標準仕様
・ 2000年からのエキシージ シリーズ1を彷彿とさせるユニークな「20周年記念」のブラックシルエット
・ オリジナルのエキシージ シリーズ1に敬意を表したレトロ調のエクステリアカラーとデザイン
・ 全世界150台の限定生産

ロータスカーズ日本正規販売輸入総代理店のエルシーアイ㈱は、2020年7月3日より、全国の販売代理店において、ロータス エキシージ スポーツ410 20thアニバーサリーエディションの受注を開始する。

ロータス エキシージ スポーツ410 20thアニバーサリーエディションは、3.5リッタースーパーチャージャーエンジンを搭載し、乾燥重量1,110kgのライトウェイトボディに最高出力416馬力、最大トルク410Nmを兼ね備えた、『究極のロード カー』として同クラスで並ぶもののない「エキシージ スポーツ 410」をベースに、オリジナルのエキシージ シリーズ1に敬意を表したレトロ調のエクステリアカラーとデザインを施した、全世界150台生産の限定モデルだ。
ロータスの工場での生産開始は10月以降、日本へのデリバリーは2021年1月以降を予定している。

スリリングな2シータースポーツカー、エキシージ スポーツ410 20thアニバーサリーエディションは、高いレベルの標準装備とインテリア内装を誇る。全てのバージョンは、2000年からのエキシージ シリーズ1を記念してアップグレードされたエクステリアを特徴としており、これらには、ボディー同色のルーフ&サイドエアインテークポッ ド&リアウイング、そして、リアホイール前に装着される「シャークフィン(鮫のヒレ)」状のブラックストーンチッププロテクターが含まれる。
インテリアのアルカンタラトリムはそれぞれに異なった色選択となり、各シートはオリジナルのエキシージ シリーズ1を反映したパネルステッチで装飾されている。

エキシージ スポーツ410 20thアニバーサリーエディションは、クロームオレンジ、レーザーブルー、カリプソレッドといった、エキシージ シリーズ1に採用された3つの特別エクステリアカラーを採用。また、オリジナルのノーフォークマスタードイエローを連想させるサフランイエロー、他にはモータースポーツブラックとアークティックシルバーも選択可能となっている。

標準装備のひとつには、ナイトロン性3段階調整式ダンパーがあり、バンプやリバウンドの可変設定により、ドラ イバーにあったドライビングスタイルや、ロードやサーキットといった環境にあったサスペンション調整が可能となっている。フロントスプリッター、フロントアクセスパネル、リアテールゲートパネルはカーボン製だ。

通常のエキシージ スポーツ 410ではオプション装備のいくつかが、ロータス・エキシージ スポーツ410 20thアニバーサリーエディションには標準装備されている。
エキシージ スポーツ410 20thアニバーサリーエディション特別ペイント&特別デ カールに加え、20周年記念ブラックカーペットマット、フルブラックカーペット、ボディー同色HVACパネル、カーボンスポーツシート、防音仕様、クラリオン製CD/MP3/WMAオーディオ&4スピーカー(日本標準装備)、クルーズコントロールが標準装備されており、カーボンシルカバー、リチウムイオンバッテリー+バッテリーコンディショナー、チタニウムエキゾーストがオプションで用意されている。

ロータス エキシージ スポーツ410 20thアニバーサリーエディションの車両本体価格は、13,585,000円(税込)となっている。