【このケイマンなんぼ?】ニュルブルクリンク用に改造された325馬力「ポルシェ ケイマンS」販売中 その値段は適切か?

885
- Advertisement -

ポルシェ ケイマンSのトラックツールがeBayに出品。この325馬力のケイマンSはニュルブルクリンク ノルトシュライフェ用に改造されているので買い手を選ぶ。レーサー志望の人にはお勧めだ。

ニュルブルクリンク ノルトシュライフェは、自動車ファンなら誰もが知っている。世界で最も過酷なレーストラックを走破できる者は、エキスパートドライバーだ。そして、もしあなたがニュルブルクリンクに本気で挑むのであれば、一家に一台あるエステートカーではなく、特別なサーキットツールである必要がある。

例えば、現在eBayで売りに出されている「ポルシェ ケイマンS」のような車だ。このスポーツカーはレーストラック用に改造され、ノルトシュライフェを走るために特別にチューニングされている。決して安くはない。価格は4万9,900ユーロ(約800万円)だ。

しかし、このパッケージは魅力的かもしれない。325馬力の「ケイマンS」は、2014年10月に初登録されたと報じられている。走行距離はわずか12,110kmとされている。

ニュルブルクリンク ノルトシュライフェ用に改造された325馬力のポルシェ ケイマンS(981)。これはレーストラック用のクルマであることを認識した上で検討してほしい。

簡素化されたインテリアはVLNレギュレーションに準拠している

売主によれば、改造はプロフェッショナルによって行われたと言う。広告のリストは、2014年のVLN耐久レースシリーズのレギュレーションに従って標準の内装を取り除いたことから始まり、ABSとその制御ユニットを再コード化したことで終わる。ちなみに、VLNとはドイツのニュルブルクリンクを舞台に争われる耐久レースシリーズで、ニュルブルクリンクのグランプリコースと、ノルトシュライフェ(北コース)を組み合わせた舞台で争われる。VLNは、ニュルブルクリンク24時間を見据えたレースシリーズとして開催されている。

このケイマンSにはレーシングシートとロールケージが装着されている。

スペシャルロールケージ、マッチングしたレーシングシート、消火システムなどが搭載されていることは言うまでもない。売主によれば、DMSB(Deutscher Motor Sport Bund e.V.=ドイツモータースポーツ連盟)のカーパス(車検証)があり、ノルトシュライフェですでに走行済みだという。写真から受ける第一印象は非常に良い。

「ケイマン」は実際、本当に良いコンディションかもしれない。もちろん、購入前に十分にチェックする必要がある。初心者は専門家にアドバイスを求めるべきだ。

レーストラック用車両について知っておくべきこと

レーシングコンバージョンは非常に専門的であり、特定のレースシリーズのレギュレーションに準拠する必要がある。通常のポルシェのメカニックは、おそらくこれに精通していない。ましてや、新しいオーナーになる可能性のある人が、そのポルシェを本来の使用領域で走らせることが許されるのかどうか、どの程度まで許されるのかを、即座に判断することはできない。

ケイマンSのステアリングホイールは取り外せる。その他もすべて、本格的なレーシングカーを指している。

例を挙げよう: 「ケイマン」に搭載されたテクノロジーは、単なるサーキットの道具以上のものだ。このクルマはVLNのレギュレーションに従って改造されている。そのため、本格的なレーシングカーでありながら、通常のサーキットには向いていない。もし参戦が許されるなら・・・。

スリックタイヤは適切な天候下で最高のグリップを発揮する。ケイマンSを公道で使用するなら大幅な改造を必要とする。

ノーマルの「ケイマンS」でさえ、経験を積んだほうがいいホットなマシンだ。ここで提供される「ケイマンS」の購入を検討する人は、モータースポーツの経験があり、レーシングドライバーであることが必要なのだ。

広告には、「ケイマンS」はすでにノルトシュライフェを走ったことがあると書かれている。ここまでは理解できる。しかし、モータースポーツでの使用は、ドライブトレイン、ブレーキ、シャシーにかなりのストレスがかかることを意味する。それをチェックする必要がある。

結論:
ニュルブルクリンク ノルトシュライフェ用のサーキットツールは万人向けではないかもしれない。しかし、本当に情熱的なカードライバーなら誰でも、このポルシェのような車を夢見る。間違いなく!

Text: Lars Hänsch-Petersen
Photo: ebay.de/autohausarndtundarndt