Maxi-Tuner(マキシチューナー)の「ミニ JCW」は1年中楽しめるチューンドロードレーサーである その理由とは?

399
- Advertisement -

マキシ-チューナー(Maxi-Tuner)のミニ ジョン クーパー ワークス。1年中楽しめるチューンドロードレーサー。スポーツカーの季節は暖かい季節だけ?マキシ-チューナーのミニJCWは違う!

今日は雨か嵐か雪か・・・。ロルフ ズコウスキーが歌う人気のバースデーソングはこう始まる。しかしこれからは、このセリフはカラフルな子供の誕生日だけでなく、マキシ-チューナーの「ミニ ジョン クーパー ワークス」にも当てはまるようになる。それはなぜか?なぜなら、278馬力のこの小さなランナバウトは、一年中ロードレーサーとして活躍し、あらゆる天候をものともしないからだ!

目を引くスポイラーと太いテールパイプ:チューニングされたジョン・クーパー・ワークスはよく似合う!

ドイツでは、9月になると寒くなるので、遅くとも10月がお気に入りのクルマに乗れる最後の月というのが定説である。それがクラシックカーであろうとスポーツカーであろうと、楽しみは終わってしまう。しかし、チューナーのマキシ-チューナーはまさにそれを変えようとしている。この全天候型スポーツカーは、3ドアの「ミニF56」をベースにしている。

この小さなレーサーを特別なものにしているのは何だろう?231馬力、最大トルク320Nmから278馬力、390Nmへのパワーアップに加え、ルックスももちろん改良されている。

追加されたコントロールユニットのおかげで、このミニJCWは47馬力もパワーアップしている。

デザインとエアロダイナミクスのために、フロントとリアのスポイラー、フラップももちろん見逃せない。必要なサウンドを提供するために、ステンレススチール製のスポーツエキゾーストシステムも装着されている。独ラインラント・プファルツ州のミニ チューナーはチューンナップされたミニの個性を出すために、自社製ホイールと同様に自社製コイルオーバーサスペンションが装着されている!これらのファクターはすべてあれば便利なものだが、ミニをオールシーズンのスポーツカーにするものではない。

オールウェザータイヤを装着したレーシングミニ

本当にエキサイティングなのは、3ドアにコンチネンタルのオールウェザータイヤ(215/40R18)が装着されていることだ。しかも、このタイヤは270km/hまでのスピードに対応している!

Text: Kim Sarah Biehl
Photo: Andreas Schmidt Technik / Maxi-Tuner.com