【クラシック オブ ザ デイ】世界限定16,700台の超希少な「フォルクスワーゲン ゴルフ2 ファイヤー&アイス」って知ってますか? 垂涎の特別モデル物語

413
- Advertisement -

フォルクスワーゲン ゴルフ2 ファイヤー&アイスは驚きの成功だった。今日、この垂涎の特別モデルは、文字通り、我々にとってのクラシック オブ ザ デイである!

VWは1990年代にゴルフ2の特別モデルを次々と発表した。1990年、「ゴルフII GTI 16V FIRE AND ICE(ファイヤー&アイス)」は、「ダークバイオレットパールエフェクト」という奇抜なカラーで発売された。原題「Fire, Ice & Dynamite」、邦題「サマーシュプール」というドイツ映画とタイアップした特別仕様車だ。その中には、世界限定60台生産の「VWゴルフII GTI 16V FIRE AND ICE」も含まれていた(そのうち20台が日本で販売された!)。

しかし、映画とは対照的に、特別なゴルフは記憶に残る1990年代のスタイルの開花のひとつとなった。「ゴルフ2 ファイヤー&アイス」は、ぜひとも一度は見ておくべき、そしておそらくは乗っておくべきクルマの1台である。今日、希少な「ファイヤー&アイス」は高い人気を誇っている!

壮観: 光の入射によって「ファイヤー&アイス」の色は変化する。

ユニークなボディカラーとインテリア

特別な「ゴルフ2 ファイヤー&アイス」を、より特別なものにしているのは、そのユニークなボディカラーだ。その色は光の入射によって変化する。太陽光の量によって、茄子色からほとんど黒に近い色まで、さまざまなカラースペクトルを見せる。

1990年代、VWはゴルフ2の特別モデルを次々と発表した。2代目ゴルフ ファイヤー&アイスは、1990年から1991年にかけて、ダークバイオレットのパールエフェクトが施された奇抜なカラーで発売された。

標準装備は、光沢仕上げの15インチのエストリル製ホイール、ブラックのVWロゴ入りダブルヘッドライトグリル、グリーンの遮熱グレージング、部分的にボディカラーに塗装されたバンパー、無塗装ブラックのホイールアーチ、サイドモール、フロントのホワイトターンシグナル、スモークリアライトなどなど。要するに、現代のVW美学者にとっての夢なのだ。

インテリアも印象的なエクステリアに引けを取らず、ブルーとバイオレットの鮮やかな色合いのシート生地は、ブラックのコックピットとのコントラストを際立たせている。レブカウンター、スポーツステアリングホイール、パワーステアリングも標準装備された。

ボグナーのチーフ デザイナー、ゴットハルディン ティルマンは、ブルーとバイオレットを基調としたインテリアで、その個性を存分に発揮した。

「ファイヤー&アイス」の紫色のボンネットの下には、当時の最高級ゴルフエンジンが搭載されていた: 90馬力の1.8リッターガソリンエンジンから始まり、107馬力、129馬力、160馬力の「GTI」エンジンが用意された。エコノミー志向のユーザーには、80馬力の「GTD」ターボディーゼルが用意された。

合計16,700人の顧客が「VWゴルフ2 ファイヤー&アイス」を購入し、ボグナー ルックのコンパクトカーに、25,650マルク(約206万円=90馬力)から38,365マルク(約310万円=G60)を支払った。今日、中古車市場では、ごくわずかしか販売されておらず、愛好家たちは手放すことを好まない。

オリジナルの「ファイヤー&アイス」は希少で非常に高価

オリジナルの無改造「ファイヤー&アイス」が市場に出回る場合、たいていは非常に高価である。市場に出ても、数百ユーロ(数万円)の不動車から始まり、「ファイヤー&アイスVR6」へコンバージョンされたものまで。カスタマイズされた個体には、コイルオーバーサスペンション、ニューペイント、ホットドラゴンエアブラシが含まれることが多いが、オリジナルの15インチのエストリル製ホイールが含まれることは稀である。

ゴルフ2 ファイヤー&アイス: 人気の特別モデル

パープルのゴルフは、元プロスキーヤーでデザイナーのウィリー ボグナーJr.が考案したルックを取り入れ、彼のスポーツウェアライン「ファイヤー&アイス」にインスパイアされた。VWはこのクルマで、スポーツとライフスタイルにこだわる顧客層にアピールした。フェンダーアーチとサイドシルによって、「ファイヤー&アイス」はアグレッシブな外観を獲得した。90馬力のお行儀の良い1.8(写真)でも、GTIのように見える。
その色のスペクトルは、光の入射によって茄子色からほとんど黒に近いものまで幅広い。
1990年から1991年にかけて、VWは16,700台の「ゴルフ2 ファイヤー&アイス」を生産した。当初は1万台の予定だった。
シートのファブリックパネルはブルーとバイオレットの鮮やかな色調で、コックピットの黒とコントラストをなしている。スポーツステアリングホイール、パワーステアリング、パワーウィンドウは標準装備。
この青いスピードメーターライトはオリジナルではない。「ファイヤー&アイス」の最高速度は175km/h。
グロス仕上げの15インチのエストリル製ホイールも装備された。
ダークパープルのパールエフェクトとオリジナルロゴ。
「ファイヤー&アイス」の最低ランク: ボッシュ モノジェトロニック付き1.8リッター4気筒、90馬力。上位グレードはGTIとGTD「ファイヤー&アイス」。
GTD「ファイヤー&アイス」:日常的な使用で20万km以上を走行しているというこの個体は相当ヤレて見える。
ファイヤー&アイスは、「パサデナ」や「マンハッタン」のような単なるドレスアップされたモデルではないため、多くのゴルフ2スペシャル モデルの中で際立っている。

Text: Lars Hänsch-Petersen
Photo: Theo Klein