【動画付き】オーマイガー!その3 クラッシュで無残な姿に フェラーリ488 GTB

49

アクシデント: フェラーリ488 GTBバスにクラッシュ

ラッパーがフェラーリを30km/h規制ゾーンでクラッシュ!? 壮絶なクラッシュ。赤いフェラーリ488 GTBがダブルデッカー(2階建て)バスに衝突し、大きなダメージを受ける。ハンドルを握っていたのは有名ラッパー!

高価な結果を伴う奇妙なクラッシュ

5月24日の日曜日、ロンドンのトラファルガースクエアで、赤いフェラーリ488 GTBが2階建てバスに衝突した。複数の地元メディアの報道によると、事前にフェラーリをレンタルした、イギリスの人気ラッパー、Swarmz氏がその時670馬力のスーパースポーツカーのハンドルを握っていたという。
SNS上では、惨めな状態になった高貴なスーパースポーツカーの姿が写真やビデオを通じて紹介され、広まっている。

この写真からはもちろん全損状態だということが一目瞭然だ。
フェラーリのフロントは認識できないほどに破壊されており、車がバスに正面衝突したことを示している。

30キロ圏内での事故、負傷者なし

事故の状況からはさらなる疑問が湧いてくる。まず、こんな大規模な事故が時速30キロ規制のゾーンで起こったことだ。車の破損状況を見れば、明らかにフェラーリのドライバーがスピードを出し過ぎていたのではないかと思われる。
その一方で、フェラーリの壊れた部分は写真の右側、走行方向とは反対側にある。ドライバーが追い越しの際に判断を誤った可能性が高い。
これらの憶測がネット上を賑わせているのは、ラッパーのSwarmz氏は、インスタグラムのページだけでも100万人以上のフォロワーがいるからだ。
今回の事故については、信頼できる情報が少ないらしく、警察当局は現在も調査を続けている。しかし、最も重要なニュースはすでに関係者から発表されている通り、事故では死傷者は出ておらず、今のところ法的措置は取られていない。バスが相手の事故にもかかわらず、死傷者がなかったことだけはせめてもの救いである。
しかし、事故自体はいずれにしても高額なものとなる。
約30万ユーロ(約3,600万円)のフェラーリは、間違いなくスクラップヤード行きだろう。

その他の写真はインスタで。
https://www.instagram.com/tfjj/?utm_source=ig_embed

YouTubeでも現場の状況が積載車に載せられて運ばれていくまで詳細にレポートされている。

Text: Julian Rabe