アプリ売りのオジさん彷徨記 Vol.20 松本2&4編 1

115
- Advertisement -

関西の仕事を終えてから長野県松本市へ移動し、クライアントのフォローアップに合わせて、別法人が展開する二輪の新店オープンにお邪魔しました。オープンしたのは「Triumph松本」ですが、Triumphは近年伸び盛りの二輪ブランドで、既にオープンしている都内の2店舗に加えて3店舗目となります。更なる拡販はもちろん、長野県近隣のトライアンフ・ライダーにとって、心強い味方になることは間違いありません。

先ずは四輪のお店で、サービスのトップから新たに全体のオペレーションをマネジメントすることになった、岡村ゼネラルマネージャーにお話しを聞いてみました。松本のお店はご覧の様に、BMWとMINIが同居する店舗となっており、ショールーム内はセパレートされていますが、ラウンジとして使う広いスペースは両ブランド共有です。

【ショールーム内外】幹線道路から少し入りますが、曲がり角には大型スポーツ用品店があって分かり易いですし、少し先まで行けば、いやでも目に入る大きなショールームは間口が巨大。

現状をお聞きすると、営業面は新車入荷状況が改善されてきたものの、お客様のご希望と在庫車の仕様とのマッチングが簡単ではないために、ご苦労は変わらない様子。やはりお客さんは多額の資金を投入しますから、気に入った色や仕様を選びたいのでしょう。

サービスは、想定したほど厳しい状況ではないようですが、入庫を増やしたいのは変わらないところ。何処でも考えは同じですね。そこで、先日仕入れた「バリューサービス」についてお聞きすれば、「弊社は以前より同様のサービスを展開してきましたから、ジャパンサイドが正式にスタートした時から、プログラム自体は馴染みがありました。」さすが、目のつけどころがイイですね。「もちろん、パッケージメンテナンスの延長も取り組んでいますから、両輪となって上手くいっている方だと思いますよ。」それでも取りこぼしはあり得るでしょうし、中古車など含めて流入もあるでしょうから、お客さんが安心して楽しめる様に整備するのは、正規ディーラーの務めに変わりありません。

岡村ゼネラルマネージャー。「営業部も担当することになったため、先ずは相談など何でも話しを聞けるよう、毎日、自身から皆へ話しかけることを意識している」とのこと。頼もしい限りですね。

Matsumoto BMW
本社ショールーム 【BMW M 販売店】【BMW i 販売店】
〒399-0036 長野県松本市村井町南2丁目7番1号
TEL:0263-85-3636

MINI 松本 ショールーム
〒399-0036 長野県松本市村井町南2丁目7番1号
TEL:0263-85-3298

Text&Photo&Movie:ナカタ ヒロユキ

【筆者の紹介】
ナカタ ヒロユキ
少年の頃から乗りモノ好きで、輸入車のセールスとしてキャリアをスタートし、インポーターでは法人営業や中古車を含め、様々な営業関係のマーケティングを経験。その後ドイツ系の会社で、業務支援アプリを全国の自動車ディーラーを中心に営業中。ほぼ毎週どこかへ出没するが、時には愛機Buellに跨ったり、料理を楽しんでいる。