【動画】ポルシェとApple CarPlay ニュースタイルのドライビングスタイル分析

59

ポルシェトラックプレシジョンアプリ: アップデート、無料、Apple CarPlay

Apple CarPlayによるサーキットトレーニング。iPhoneアプリであるポルシェトラックプレシジョンアプリを使用すると、ホビーレーサーやアマチュアレーサー、プライベートレーサーは、運転スタイルをさらに学習することができる。あなたが必要とするすべての情報を!

ポルトガルのエストリルサーキットでの実験

レーストラックに行くのが好きなポルシェオーナーは、より一層簡単にラップタイムを向上させることができるようになった。ポルシェは、独自のレーシングアプリ、「ポルシェトラックプレシジョン(Porsche Track Precision)」をアップデートし、Apple CarPlay機能も提供している。これにより、ラップタイムや比較ラップをセンターコンソールの中央スクリーンに直接表示できるようになった。これまではスマホでしかアプリを使うことができなかったものなので、飛躍的に発展し、わかりやすくなったといえよう。

ポルシェの無料レーストラックトレーナー

アプリはダウンロードするとすぐに合計300の国際的なレーストラックを提供するが、さらに個別のデータを追加してダウンロードすることによって、他の多くのレーストラックも追加することができる。
スマートフォンアプリを起動した状態でサーキットを走行していると、走行した速度だけでなく、縦方向および横方向の加速度、制動力、エンジン回転数などのリアルタイムデータが提供される。
アプリはクルマのさまざまなコントロールユニットに接続され、そこから直接データにアクセスする。
ポルシェによれば、アクションカム(Action Cams)や携帯電話で撮影した動画と記録データを組み合わせて、走行データやドライビングスタイルの詳細な評価を行うことが可能になるはずだという。さらにセッティング次第で個々のカーブごとの操舵角も正確に見ることができる。
この個人的な体験は、ソーシャルメディアで友人と共有することができる。
無料アプリはApple AppStoreでのみ入手可能だが、残念ながら、アンドロイドユーザーは除外される。

サーキットトレーニング後、車から離れてもスマートフォンで詳細な分析ができる。

Text: Andreas Huber