クリスティアーノロナウド 母の日のプレゼントにメルセデスGLCクーペを贈る

34

クリロナのママが母の日にもらったのはメルセデスのでっかいクーペだった

ロナウドがママにGLCをプレゼント。母の日に、クリスティアーノ ロナウドが愛するママに特別なプレゼントを贈った。50,000ユーロ(約600万円)を超えるメルセデスGLCクーペだ。

これは通常のプレゼントではない! スーパースターのクリスティアーノ ロナウドは、母の日にメルセデスGLCクーペを、母親に贈った。ボンネットの上に花を添えて。
さて、あなたは母の日にあなたの母親に何を贈りましたか?

ポルトガルでは、ドイツ(そして日本)よりも1週間早い、5月3日(日)に母の日が祝われた。今年も、クリスティアーノ ロナウドは母親に特別な贈り物をする機会を逃さなかった。彼はインスタグラム(220万人のフォロワー)で、65歳のマリア ドロレス ドス サントス アヴェイロの写真を投稿した。
エンジンフードが赤いリボンで飾られた黒いメルセデスGLCクーペの横で、手に花束を抱え、幸せそうなドロレス。
「今日受け取ったプレゼントに感謝します。そして、すべての母親に母の日おめでとう!」と、彼女は感謝の気持ちを表した。

GLCクーペの基本価格: 50,000ユーロ(600万円)以上

ベーシックモデルのGLC200 4MATICクーペエンジンを搭載したメルセデスGLCクーペのスタート価格は、51,664ユーロ(約620万円)からだ。まるで普通の稼ぎ手が自分の母親に50ユーロ(6000円)の花束を与えるかのように、620万円のクルマは母親のもとへ届けられた。
熱狂的なクルマ好きとして知られるユベントス トリノのスタープレーヤー、クリスティアーノ ロナウドは年間約3100万ユーロ(約37億2千万円)を稼いでいる。そのうちの950万ユーロを使って、ロナウドは10台しか作られないブガッティ チェンディエシのうちの1台を確保したと噂されている。

クリスティアーノ ロナウドの母親は、ここ1年程健康面で特に困難な年を過ごした。2019年に2回目の乳がんと診断され、2020年3月上旬には軽い脳卒中も患った。
そんな時期だから、という気持ちも込めて、とても母親想いの彼は、母の日にメルセデスGLCクーペで彼女を喜ばせたのだった。
年収と比較して、などと無粋なことを考えてはいけない。
母親を思う気持ちこそが大切なのだから、心遣いと貴賤とは関係ないのである。

ロナウドは熱狂的なクルマファンとして有名だ。

以下に彼がこれまでに所有したクルマ、現在所有しているクルマを数台、フォトギャラリー形式で紹介する。

マクラーレン セナ
ブガッティ シロン
ブガッティ ヴェイロン グランスポール ヴィテス
フェラーリF12 tdf
フェラーリ599GTO
メルセデスAMG GLE63 Sクーペ
ポルシェ911(991)ターボS
フェラーリ599HGTE
ロールスロイス ゴースト
メルセデス ベンツSLS AMG
レンジ ローバー スポーツ
ランボルギーニ アヴェンタドール
メルセデスAMG S65クーペ
マクラーレンMP4-12Cハイスポーツ
(Photos: instagram.com/cristiano/)
そして10台限定のブガッティ チェントディエチ(2021)
Photo: Bugatti

Text: Jan Goetz